片栗粉の代用には米粉?コーンスターチ?それとも小麦粉?代用品でとろみはつけられる?

ダウンロード

片栗粉は、お料理にとろみを付けるのに必要なアイテムですよね。

ジャガイモのでんぷんである片栗粉ですが、もし片栗粉を使おうとしたけどない!という状況になったとき、米粉やコーンスターチや小麦粉で代用できるのでしょうか?

米粉も、コーンスターチも、小麦粉も、それぞれデンプン質の粉ですよね。とろみを付けるのに代用できるものなのでしょうか?

調べて分かったことをご紹介します!

【スポンサードリンク】

米粉で代用できる?

米粉は、そもそもどういうものかというと、文字通りお米を粉にしたものです。

米粉でもとろみを付けるのに使えますが、片栗粉が透明な色なのに対して、米粉は白く濁った色になります。

なので、煮込み料理など汁物系のお料理ならごまかせるかもしれませんが、炒め物などに使うと透明感のない仕上がりになるかもしれず、見た目が違和感があるかもしれません。

また、使い方にもコツがいります。米粉は、熱によってダマになりやすいのです。

なので、直接お鍋に入れるのではなく、別の器で水と一緒に溶いてから、お鍋に入れましょう。そうすることによって、お鍋の中で塊ができるのを防ぐことができます。

コーンスターチで代用できる?

コーンスターチは、コーン、すなわちトウモロコシのでんぷんを粉にしたものです。

カスタードクリームのとろみや、チーズケーキなどに使われますね。

お料理よりも、お菓子作りによく使われるイメージがあります。

コーンスターチは、米粉と同様に白く濁った仕上がりになるため、透明感が重要なお料理には代用として使わないほうがいいでしょう。

片栗粉よりも、粘度は低いので、片栗粉と同じくらいのとろみを出したい場合は、片栗粉よりたくさんの量を使う必要があります。

また、コーンスターチの代用については『コーンスターチの代用にはベーキングパウダーと小麦粉どちらが良い?チーズケーキやクッキーを作る時必見!』で詳しく紹介してますのでチェックしてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

小麦粉で代用できる?

小麦粉は、パン作りやクッキー、ケーキなどお菓子作りによく使われますね。

でも、シチューのとろみを付けるのにも使われます。片栗粉の代用としても、中華料理などに使えますよ。

ただし、小麦粉は、片栗粉のように透明な仕上がりにはなりませんので、お料理によっては代用できないこともあるでしょう。

また、小麦粉特有のタンパク質であるグルテンによって、水で溶いたときにダマになりやすいので、注意しましょう。

また、片栗粉よりももったりとしたとろみのつきかたになるので、食感は片栗粉とは違う感じになるのでそれは承知の上で代用に使いましょう。

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

片栗粉の代用に、米粉、コーンスターチ、小麦粉はそれぞれ使える?

  • 米粉は、代用できるが片栗粉のような透明感のある仕上がりにはならない。ダマになりやすいので注意。
  • コーンスターチは、代用できるが片栗粉のような透明感がない。
  • 小麦粉は、代用として使えるが、透明感のある仕上がりにはならない。グルテンがあるためもったりとした食感のとろみになる。ダマになりやすいので注意。

ということでしたよね。

米粉やコーンスターチ、小麦粉は、片栗粉よりも、とろみが弱いので量を多めに使うことになるかもしれません。

また、米粉や小麦粉は、純粋にデンプン質だけというわけではなくて、お米や小麦の持つタンパク質も含んでいるため、それが加熱されて固まると食感がなんだか片栗粉とは違った感じになることも否めない、ということでしたね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ