ハトムギ茶のカフェイン量について!妊娠中や子供は飲まない方が良い?

美容効果もあり、毎日ハトムギ茶を飲んでいるという人も多いのではないでしょうか?

ハトムギは万能食品とも言われていて、栄養価がとても高いので人気がありますよね!

その一方で、気になってくるのがカフェイン量や妊娠中や子供は飲まないほうが良いと言われている点です。

実際に妊娠中や子供はハトムギ茶を飲まないほうが良いのでしょうか?

今回はハトムギ茶のカフェイン量についてご紹介していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ハトムギ茶とは?


そもそもハトムギ茶とは一体どのようなお茶なのでしょうか?

ハトムギ茶とは名前のとおり、「はと麦」が原料となっており、一般的な麦茶の原料となる「六条大麦」と同じイネ科の植物ではありますが、麦よりも比較的にとうもろこしの方が近いと言われています。

また産地は、栃木、富山、岩手、島根などとなっており、はと麦は薏苡仁という漢方の原料でもあります。

ハトムギ茶は美容にとても優れていて、効果、効能がとても多くあります。

ハトムギ茶のカフェイン量について!


ハトムギ茶は美容にとても良く、毎日飲んでいるという人も多いとは思いますがやはり気になってくるのがカフェイン量ですよね。

そこでハトムギ茶のカフェイン量について調べてみたところ、ハトムギ茶の100mlあたりのカフェインの量は「0mg」だという事が分かりました。

ハトムギ茶はノンカフェインで、飲みやすさ抜群であることが分かりました。

そのため安心して飲むことができます。

【スポンサードリンク】

妊娠中や子供は飲まない方が良い?


妊娠中や子供はハトムギ茶を飲まないほうが良いとよく言われていますが、本当なのでしょうか?

調べてみたところ、ハトムギ茶には子宮収縮作用があることがわかりました。

そのため、ハトムギ茶は妊娠中の方は控えた方が良いと言えるでしょう。

またハトムギ茶には体を冷やす効果があるため、カフェインがないので飲みやすいのですが、飲みすぎには注意する必要があります。

ちなみに、麦茶の場合は「健康飲料」でもあり、妊婦さんでも安心して飲むことができます。

どうしてもお茶を飲みたいという場合にはハトムギ茶ではなく、麦茶がオススメです。

ハトムギ茶の効果や効能は?


妊娠中や子供にはあまりオススメすることができないハトムギ茶ですが、ハトムギ茶を飲むことによる効果や効能は一体なんでしょうか?

そこで、ハトムギ茶の効果や効能について調べてみた所、とても多くのメリットがあることがわかりました。

ハトムギ茶を飲むことによる効果や効能は

●美肌、美白効果

●利尿作用

●排膿効果

●血行促進効果

●代謝促進効果

●潰瘍解消

が挙げられます。

とても多くの効果、効能を期待することができるのですが、その中でも特に期待することができるのが美肌、美白効果です。

ハトムギ茶には美肌効果があり、肌のビタミンと言われているビタミンB1やビタミンB2、アミノ酸を多く含んでおり、ハトムギ茶を飲むことで、効率よく摂取することができるのです。

そのため、毎日ハトムギ茶を飲んでいるという人も多くいます。

まとめ

今回はハトムギ茶のカフェイン量やどうして妊娠中の方や子供はハトムギ茶を飲んではいけないのかをご紹介しました。

ハトムギ茶にはとても多くの効果や効能があるものの、人によってはあまりオススメすることができない飲み物でもあるため、注意が必要です。

効果・効能に期待しつつも、妊娠中の方は控えて別のお茶を飲むと良いでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください