コーンスターチの代用にはベーキングパウダーと小麦粉どちらが良い?チーズケーキやクッキーを作る時必見!


コーンスターチはチーズケーキやクッキーを作るときに使われるアイテムですが、無いときは代用品はあるのでしょうか?

ベーキングパウダーや小麦粉などで代用できないかどうか、調べてみました。

チーズケーキやクッキーを作るときにコーンスターチの代用で使うなら、ベーキングパウダーか小麦粉どちらを使った方がいいのか、ご紹介します!

【スポンサードリンク】

ベーキングパウダーは代用で使える?

ベーキングパウダーとは、そもそも何なのでしょうか。ベーキングパウダーというのは、膨らし粉とも呼ばれますね。

主成分は重曹で、炭酸ガスを発生させることによって生地をふわふわに膨らませる効果があります。

それに対して、コーンスターチというのは何かというと、コーンという名の付く通り、トウモロコシから採れるデンプンの粉です。

お料理にとろみをつけたりするのに使われます。膨らし粉であるベーキングパウダーとは、根本的に性質が違うので、代用することはできません。

トウモロコシのデンプンで、とろみ付けということは、どちらかというと小麦粉と似ている性質ですよね。小麦粉で代用することはできるのでしょうか?

小麦粉でコーンスターチの代用はできる?

小麦粉は、小麦を精製した粉ですよね。でんぷん質を多く含み、お料理のとろみ付けにも使われます。

カスタードクリームを作るときなんかに、レシピによってコーンスターチを使うといっているものもあれば、小麦粉を使うといっているものもあります。

なので、小麦粉でコーンスターチの代用はできる!ということになりますね。

ところで、小麦粉をコーンスターチの代用として使うと、どのような仕上がりの違いが出てくるのでしょうか?

小麦粉は、小麦粉特有のグルテンというタンパク質があることで有名ですよね。

グルテンは、腸に良くないとか、アレルギーの原因だとかで健康問題でも取り上げられていますが、グルテンはパンを焼くときのモチモチと弾力のある性質の元になっている成分です。

小麦粉をコーンスターチの代わりに使うと、例えばカスタードクリームの場合ですと、グルテンの作用によって仕上がりはより、もったりとします。重たい感じの仕上がりになるんですね。

そして、色はコーンスターチよりも濁った感じになります。コーンスターチのほうが、透明感のある色に仕上がり、なめらかなカスタードクリームができます。

小麦粉で作ると、より生地の粘りが出て、コーンスターチを使うと、軽めの仕上がりになるということなんですね。

【スポンサードリンク】

クッキーを作る場合は?

カスタードクリームなどは、小麦粉だともったりとグルテンによる重めの仕上がりになることは分かりましたよね。

コーンスターチを使うと、小麦粉よりもなめらかな仕上がりになることも分かりました。

では、クリーム系ではないクッキーはというと、コーンスターチを小麦粉で代用するとどのような仕上がりになるのでしょうか?気になったので調べてみました。

コーンスターチを使ったクッキーは、ホロホロとした、サクサクの軽い仕上がりになるようです。

やはり、クッキーでも軽い仕上がりになるというのがコーンスターチの特徴のようです。

コーンスターチを入れすぎると、もろくなり崩れやすいクッキーになるので注意が必要です。

そして、小麦粉を使うとコーンスターチよりも重めのしっかりした仕上がりになります。

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

コーンスターチの代用品

  • ベーキングパウダーでは代用できない。
  • 小麦粉では代用できる。
  • 小麦粉は、コーンスターチよりも重いしっかりした仕上がりになる。

ということでしたよね。

また、『片栗粉の代用には米粉?コーンスターチ?それとも小麦粉?代用品でとろみはつけられる?』の記事で片栗粉の代用にコーンスターチが使えるのかを紹介してますので、チェックしてみてくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ