ポテトサラダは冷蔵庫で保存すると何日もつ?夏と冬で賞味期限は変わるの?

ポテトサラダ、マカロニサラダ、スパサラ。子どもの好きなサラダベスト3に入るのではないでしょうか?

サラダなのに、ちょっぴり甘いようなおやつのような…。大人の方でも好きという方は結構多いですよね。特にマヨネーズが好きな方にはたまりません。

そんな人気のポテトサラダですが、冷蔵庫で保存した場合何日くらい日持ちがするのでしょうか?

また、夏と冬では賞味期限は変わるのでしょうか?今回はポテトサラダの冷蔵保存の期間、夏冬で賞味期限が変わるのかについてご紹介していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ポテトサラダは冷蔵庫で保存すると何日もつの?

◆冷蔵保存では「2〜3日程度」

保存の目安としては「2〜3日程度」です。

ポテトサラダの具材は、きゅうりやハムが主なものですが、中にはサーモンなどを入れる方もいますよね!

その場合はもちろん早く食べ切ることが必要となってきます。また水分があるとそこから腐っていきますので、一見日持ちがしそうに思えるポテトサラダですが、水分を多く含むじゃがいもやきゅうりが入っているため早くダメになってしまいます。

◆酸っぱい臭いがしたらすぐ捨てる

食べようとした時に酸っぱい臭いがするようなら、すぐに捨ててしまいましょう。

また注意点としては、ポテトサラダは傷みやすいので、隣に熱いものがあるだけでその熱で傷んでしまう可能性もあるため、できるだけ涼しい場所に置いて置き、保存する時は早めに冷蔵庫に入れることをおすすめします

ポテトサラダの賞味期限は?

夏と冬では明らかに食材の傷み方は違います。ということは、ポテトサラダも夏と冬では賞味期限が違うのでしょうか?

目安として参考にしてみてください。

◆夏の場合

夏の賞味期限は、作ったその日か、もしくは冷蔵庫保存でせいぜいその翌日くらいまでと考えていいでしょう。

食中毒の危険が高まる夏ははっきり言って危険です!パッと見た感じで腐っているように見えなくても、酸っぱい臭いがしたり、変な味がする、また糸を引いているなど少しでもおかしいと思った時は絶対に食べてはいけません!

◆冬の場合

冬の場合は、夏よりは日持ちはしますが、お弁当に入れるとなると注意する必要があります。

冬とはいえ、暖房やストーブで部屋の温度は高くなってますよね?そうすると夏に常温保存している状態と変わらないことになるからです。

冷蔵庫で保存する場合は、具材はハムを入れていた場合は2日程度、それ以外は4日程度が限界かと思います。できればチルド室で保存することをおすすめします。

【スポンサードリンク】

おすすめの保存法は?

◆冷凍保存が一番!
長持ちさせる保存方法は冷凍保存が一番です。冷凍する際には、きゅうりや玉ねぎなどの具材を入れずに冷凍するほうがいいでしょう。

野菜を冷凍してしまうと、解凍する時に水分が出てしまいベチャベチャになってしまいます。

じゃがいもの水分も出来るだけ飛ばしてから冷凍するようにしましょう。解凍は、電子レンジでもできますが、自然解凍するほうが味が落ちないので自然解凍をおすすめします。

◆食べる前に冷蔵庫に移そう!
食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫に移しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?季節によって違いはあるものの、目安としては作った当日から2、3日で食べ終わった方がいいかもしれませんね。

それ以上になってくると、食中毒の危険が出てくるので食べないことをおすすめします。せっかくのポテトサラダ、美味しく楽しみたいものですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください