コンソメキューブの代用には何が使える?使い方と砕き方についても解説!

コンソメキューブは料理に大活躍ですが、いざ使おうと思ったらコンソメキューブが家にない!!!と焦った経験はありませんか?

頻繁に使っていると案外無くなりかけていることに気付かず、気付いたら無くなっていた苦い経験は誰もが経験したことがあると思います。

でも気付いたのが夕方だったりすると今更コンソメキューブだけを買いに外出するのは億劫だったりしますよね。

けどコンソメがなきゃ困る…と言うときに代用品があったとしたら知っておいて損はないです。

そこで今回はコンソメキューブの代用にはどんなものが使えるのか?コンソメキューブの使い方と砕き方も合わせてご紹介致します。

【スポンサードリンク】

コンソメキューブの代用に何が適しているの?

まずコンソメとはどういうものから成り立っているのか?を知っておきたいですよね。

コンソメは西洋料理のスープのことで澄んでいるスープです。

主に、

  • 肉類の出汁
  • 香味野菜
  • 香辛料の香り
  • 調味料による味付け

でコンソメキューブは出来ています。

次に代用品として使える素をご紹介します!

◆鶏がらスープ

1番コンソメの代用として使われるのが「鶏がらスープの素」です。

コンソメとは少し風味や色も違ってしまいますが、大きな違いと言えば「香辛料などによる香り・調味料の味付けが弱い」ですね。

もしコンソメにより近くしたいのであれば、

  • 鶏ガラスープの素
  • 醤油
  • 胡椒
  • 砂糖

を合わせるとかなりコンソメに近付きますよ!

◆和風出汁

コンソメが無い時に使える素2つ目は各家庭に必ずと言って良いほどある「和風出汁の素」です。

和風出汁は、

  • 鰹出汁
  • 昆布ダシ
  • アゴだし

など様々な種類があります。

ただしアゴ出汁はちょっと癖があってコンソメに近づけるには難しいので、鰹出汁を使用します。

ですが和風出汁は本当に素材そのものの出汁だけの味がするので、調味料やスパイスを足さなければいけません。

◆鰹出汁でコンソメの代用をするには

鰹出汁を使ってコンソメの代用をするなら、

  • 玉ねぎの皮
  • 鶏肉
  • 胡椒
  • 醤油

を一緒に煮て作ると近いものが出来上がりますよ!

コンソメキューブの使い方と砕き方は?

コンソメキューブは顆粒と違って1個ずつグラムが決まって包装されています。

ですから計量しなくて済むことがメリットと言えますね。

ただ少量だけ使いたい時などは使いづらく量の調整が出来ないことが難点です。

だいたい固形コンソメは1個約5gになっています。

コンソメキューブの使い方はパッケージ裏を見てみれば分かりますが、規定量のお湯で溶かすやり方が一般的です。

煮込み料理などにポン!と入れる感じですね。

ただこの方法だと量が調整できないので、出来れば砕いて使いたい!と言う方もいると思います。

コンソメキューブを砕くやり方をご紹介します。

◆おろし金でおろす

おろし金を使ってコンソメキューブをおろすと細かい粉状になります。

ただしコンソメをある程度削って小さくなってきたら、指をケガする危険性が高まるので残りは固形で使える料理用に保存しておきましょう。

◆包丁で削っていく

コンソメキューブは四角い形になっているので、尖った角の方からちょっとずつ包丁で削っていくと砕けますよ。

【スポンサードリンク】

まとめ

いかがでしたでしょうか?
コンソメキューブは使いやすく、煮物料理などに適しています。

ただしちょっとだけ味付けに使いたい場合はゴロンと入れてしまうと濃くなってしまいますし、冷たい料理だと溶けにくくなるので先ほどの方法で砕いてから使ってみて下さいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください