メレンゲパウダーとは?使い方やメレンゲパウダーがない時の代用品についてご紹介!


メレンゲパウダって聞いたことがありますか?

お菓子を作る時に使う物かな?となんとなくわかるけどはっきりとは分からない人がいると思います。

一体メレンゲパウダーとはどのような物なのか、どのような使い方をすればよいのか知りたいですね。

また、メレンゲパウダーがなかった時には代用できるものがあるのかも知りたいと思います。

そこで今回は、メレンゲパウダーとはどういう物でどんな使い方をするのか、またメレンゲパウダーがない時は代用できるものがあるのかについて紹介します。

【スポンサードリンク】

メレンゲパウダーとは

メレンゲパウダーとは、卵白を乾燥して粉末状にしたものです。

それに泡をきめ細かくするためにコンスターチや香料などが入っています。

お菓子作りに便利な製菓用品です。

メレンゲを作るには卵白をひたすら混ぜて泡を作りますがメレンゲパウダーなら水を加えて軽く泡立てるだけで簡単に作ることができます。

また、黄身が余ることなく生の卵白より清潔で安心して使うことができます。

メレンゲパウダーの使い方

メレンゲの用途としては、スポンジケーキ、ババロアなど空気を含ませたスイーツがあります。

また、最近ではアイシングクッキーなどがよくお店でも売られていますよね。

白色だけでなくカラフルなペイントがされたクッキーですが、そのアイシングもメレンゲパウダーで簡単に作ることができます。

使い方

メレンゲパウダーに水を足して泡立てれば簡単にメレンゲができます。

泡立て具合で失敗することなく初心者でも簡単です。

メレンゲパウダー小さじ2杯、水大さじ2杯で卵白1個分のメレンゲを作ることができます。

例えばレシピにメレンゲ作りの材料に卵白1個分と書かれていた時は、メレンゲパウダー小さじ2杯と水大さじ2杯でメレンゲ出来上がります。

これをスポンジケーキの生地の中に入れて使います。

また、クッキーなどにデコレーションに使うアイシングの作り方は、粉糖100g、メレンゲパウダー5g、水10~20gをボールに入れかき混ぜます。(色を付けたい時には着色料)

へらですくって角がたつようになれば出来上がりです。

これをクッキーなどにデコレーションすればかわいくてきれいなクッキーができます。

【スポンサードリンク】

メレンゲパウダーの代用には何が適している?

メレンゲパウダーとよく似たもので乾燥卵白というものがあります。

乾燥卵白の匂いは、若干動物由来の独特な臭みがあり、色は淡く黄色みがかった自然な白さで自然な風味な味です。

一方、メレンゲパウダーは、仕上がりをよくするためにバニラ風に甘い香りを出しており、色ははっきりしたクリアな白色で人工的な味です。

このような違いがありますが、機能的にはメレンゲパウダーと同じなので乾燥卵白を代用として使うことができます

あるいは、時間がかかってしまいますが卵白をひたすら混ぜ合わせ泡状になったものもメレンゲパウダーの代用として使えます

まとめ

メレンゲパウダーとは?使い方やメレンゲパウダーがない時の代用品についてご紹介!

  • メレンゲパウダーとは、卵白を乾燥させて粉末にしたものである
  • メレンゲパウダーの使い方は、スポンジケーキの生地に加えたりアイシングを作ったりする
  • メレンゲパウダーがない時は、乾燥卵白や卵白を混ぜて泡状にしたもので代用できる

今回はメレンゲパウダーとはどんなものでどんな使い方をするのか、もしメレンゲパウダーがなかった時代用できるものがあるのかについて調べてみました。

メレンゲパウダーとは、水を加えて混ぜ合わせることで簡単に失敗なくメレンゲが作れます。

今までメレンゲを作るのに時間がかかって面倒だ!と思っていた人もメレンゲパウダーを使えば時短できとても便利です。

お菓子つくりが好きな人は常備品としておくとよいかもしれませんね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ