クッキングシートの代用!電子レンジやオーブン、フライパンでのお料理で使えるものとは?

皆さんはクッキングシートは使いますか?

お菓子を作る時や、オーブン料理などをする際にもクッキングシートは大活躍してくれます。

電子レンジでアルミホイルなどを使うことは危険ですがクッキングシートは安全に使えるので幅広く使っています。

クッキングシートは使い勝手がとても良いので使用頻度も高いのでうっかり切らしてしまう事もあります。そんな時の代用品がわかればとても便利ですよね。

そこで今回は『クッキングシートの代用!電子レンジやオーブン、フライパンでのお料理で使える物は?』などクッキングシートを切らしてしまっても困らないお得な情報をご紹介していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

クッキングシートとは?

クッキングシートとはオーブンや電子レンジ、フライパンなどでお菓子やお料理をする際に食材がこびり付かないように加工されている紙製品です。

油や熱に強く水を通したりしないので幅広く利用できるのも特徴です。

クッキングシートの代用は?

 

①電子レンジ

 

電子レンジを使って食材を調理したりする際の代用としてオススメなのがコピー用紙です。

食材が付かないようコピー用紙に油やバターなどを塗って代用出来ます。

カップや容器、型を使ってのレシピであれば直接油やバターを塗ることもオススメです。

 

②オーブン

 

オーブンを使って食材を調理したりする際の代用としてオススメなのがアルミホイルです。

食材が付かないようアルミホイルに油やバターを塗って代用出来ます。

天板に直接油やバターを塗ることもオススメです。

型から出す際に崩れやすいレシピは油を塗ったあと小麦粉をざる等でふるって均等に型にまぶして冷蔵庫でしばらく冷やして使えば型崩れの心配なく出せます。

アルミホイルの代用には何が良い?オーブントースターでグリルやホイル焼きを作りたい時必見!

 

③フライパン

 

フライパンを使って食材を調理したりする際の代用としてオススメなのがアルミホイルやキッチンペーパーです。

食材が付かないようアルミホイルに油やバターを塗って代用出来ます。

落し蓋として利用したい場合はキッチンペーパーを被せれば代用出来ます。

【スポンサードリンク】

クッキングシートを代用品で代用する時おさえておきたいポイント

クッキングシートの代用で大事なのが落し蓋などもありますが食材がくっ付いてしまったり型が崩れるのを防いでくれたりもあります。

その際にコピー用紙やアルミホイルを代用とし使う場合、油やバターを塗りますが使い分けとしては臭い移りや風味によって使い分けをすることをオススメします。

例えばクッキーやケーキであればバターを使うと風味豊かに仕上がります。

逆にバターの風味や香りが邪魔になってしまうピザなどの場合はサラダ油やオリーブオイルがオススメです。

マーガリンをバターで代用できる?分量などわかりやすくご紹介!

まとめ

クッキングシートの代用!電子レンジやオーブン、フライパンでのお料理で使えるものとは?

  • コピー用紙やアルミホイルに油・バターを塗って代用出来ます。
  • 天板に油・バターを直接塗って代用することも出来ます。
  • 落し蓋などに使いたいときはキッチンペーパーで代用出来ます。
  • 油・バターを塗る際は作る内容によって最適な方を使って下さい。

今やお料理やお菓子作りをする際の必需品となったクッキングシートの代用についてご紹介致しました。
是非、参考にして頂けたらと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ