ハラペーニョソースの賞味期限とは?使い方やハラペーニョソースが合う料理についてご紹介!



辛いのはちょっと苦手だけど刺激がほしいという人におすすめなのが「タバスコ ハラペーニョソース」。

あまり使わない人にとっては一度使うとそのまま使わず放置している人が多いのではないでしょうか?

そして、いざ使おうと思ったら賞味期限が切れていたってこともあるのでは‥

でも、ハラペーニョソースには使える合う料理もいろいろあって使い方次第であっという間に1本なくなったってことも‥

そこで今回は、ハラペーニョソースの賞味期限はいつまでなのか、使い方や合う料理について紹介します。

【スポンサードリンク】

ハラペーニョソースとは

ハラペーニョソースはタバスコの一種で緑色のソースです

赤色のタバスコは赤い唐辛子を使用しており、ハラペーニョは唐辛子の品種で青唐辛子で作られています。

辛さは赤色のタバスコよりも1/5程度で、とてもマイルドで爽やかな青唐辛子の香りが広がります。

普通の赤いタバスコよりも酸味が感じられ食欲が増します。

ハラペーニョソースは、刺激は欲しいけど辛い過ぎるのは苦手な人やお子様におすすめです。

ハラペーニョとは? タバスコとの違いや辛さのレベルについてご紹介!

ハラペーニョソースの賞味期限は?

ハラペーニョソースの賞味期限は、ビンではなく箱の方に記載しており、開封前は18ヵ月、開封後は3ヵ月です。

開封後冷蔵保存した場合は6ヵ月もちます

基本的に、お酢や塩が原材料なので腐るということはありません。

賞味期限を過ぎても味が落ちたり変色したりしますが、使えることは使えます。

ただ、あまりに放置すると中の液体が分離してきますので注意が必要です。

瓶ごとふれば元に戻りますが、またすぐに分離してくるようなら新しいものを買った方がいいでしょう。

【スポンサードリンク】

ハラペーニョソースの使い方と合う料理は?

ピザやスパゲティーにかけることが多いですが、他の料理にも使えます。

ハラペーニョソースはサラダに良く合い、シーフードサラダやマリネを作るときに少し入れても味が締まります

ちょっとした辛さが欲しい時に

●刺身につける

●いなり寿司を作るときに酢飯に混ぜる

●餃子を食べる時のたれ作りにラー油の代わりに混ぜる

●味噌汁やスープに1滴垂らす

●釜揚げうどんに混ぜる

料理の隠し味に

●ほうれん草カレーのようなグリーンカレーの隠し味に入れると味が引き締まります

●肉料理に塗るだけで、グッと旨くなります

●キノコ類など、塩とタバスコだけで炒める時

●トマトソースを作るときの隠し味に

まとめ

ハラペーニョソースの賞味期限とは?使い方やハラペーニョソースが合う料理についてご紹介!

  • ハラペーニョソースとは緑色のソースで、赤いタバスコより辛さが1/5程度である
  • 賞味期限は、18ヵ月、開封後は3ヵ月である
  • サラダやシーフードに良く合う
  • 少し辛さをプラスしたい時、料理の隠し味に使うとよい

今回は、ハラペーニョソースの賞味期限や使い方、おすすめ料理について調べてみました。

ハラペーニョソースは、ピザやパスタだけではなくサラダやシーフード、料理の隠し味に使えます。

こんなにいろんな用途で使えるハラペーニョソースなら、賞味期限までに使えそうですね。

辛い物が苦手だけどちょっと刺激がほしい人やお子様がいる家庭でも是非活用してみてくださいね

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ