ベロア生地の特徴や洗濯方法についてご紹介!季節はいつまでが最適?

秋のファッションでかかせない素材のベロア。

とてもおしゃれで秋らしく人気の生地の1つですが、特徴や正しい洗濯方法はご存知ですか?

何着か持ってるしいつも普通に洗濯してしまってるけど、実際いつも通りの洗濯方法でベロア生地のお洋服が痛まないのか、気になっている方もいるのではないでしょうか?

せっかくなら気に入っているお洋服は正しい洗濯方法を知ってたくさん着たいものですよね。

また秋や冬に取り入れたいベロア生地ですが、春や夏に着るのもありなんでしょうか?

今回は『ベロア生地の特徴や洗濯方法についてご紹介!季節はいつが最適?』というテーマについて、調べたことをご紹介します!

【スポンサードリンク】

ベロア生地の特徴とは

ベロア生地とは細かい毛羽が生えている素材のことで、滑らかで艶やかな光沢を持っています。

肌触りがとても良く、光沢があるので光の当たり方によって色が変わって見えるのも特徴の一つです。

よく似た素材として「ベルベット」という生地があり混同されがちですが、ベロアの方がベルベットよりも厚みがあり毛足が長いのが特徴です。

またベロアは編み物、ベルベットは織物、という大きな違いがあります。

ベルベット生地について詳しくは『ベルベット生地の素材の特徴とは?季節はいつ?ベロアとの違いについてもご紹介!』の記事で紹介してますのでこちらもチェックしてみてくださいね。

ベロア生地の洗濯方法とは?

まずは洗濯絵表示の確認をしましょう。物によって、洗濯機で洗えるものと手洗いでないといけないものがあります。

洗濯機で洗う場合

1、洗濯物を裏返し、ネットに入れる

ベロア生地はとても繊細な生地なので、洗濯機で洗う場合は衣服の摩擦を軽減し痛まないように裏返しし、洗濯ネットに入れましょう。

気になるシミや汚れがある場合は先に部分洗いしておくと良いでしょう。

2、洗濯モードは「手洗いモード」や「ドライモード」で

衣類を優しく洗うことができる「手洗いモード」もしくは「ドライモード」で洗うことをオススメします。

3、適切な洗剤を選ぼう

ベロア生地は洗濯で色あせしやすいため、おしゃれ着用の中性洗剤を使うことをオススメします。

4、短時間で脱水し、すぐに干す

長時間の脱水はシワや毛並みの乱れの原因になります。なるべく短時間で脱水するのがポイントです。

毛並みを綺麗に保つために、脱水後はすぐに干しましょう。

手洗いで洗う場合

洗濯機だと衣類が傷みそうで少し不安!という方は手洗いで洗うことをオススメします。

1、ぬるま湯を溜め、洗剤を入れて洗う準備

衣類を洗うのに十分な大きさの容器に40℃くらいのぬるま湯を溜めます。洗いやすいように大き目の容器の方が◎。

そこに洗剤を入れます。洗濯機の時と同様、おしゃれ着用の中性洗剤を使うことをオススメします。

2、優しく押し洗いする

衣類を容器に入れたら、優しく押し洗いします。浮き沈みさせ、何回か繰り返します。

3、すすぎ洗いする

水をかえ、先ほどと同じように押し洗いを繰り返し洗剤を落とします。

何度か水を変えてしっかり洗剤を落ちるまですすぎましょう。

4、脱水する

衣類をタオルに包み脱水します。

脱水も洗濯機を使わないと時間がかかるので、そこまで気にならない場合は洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水しましょう。

【スポンサードリンク】

ベロア生地の干し方

脱水が終わったら、日陰に干しましょう。

ジャケットなど型崩れしそうな衣類は、厚みのあるハンガーにかけて干すことをオススメします。

パンツやスカートは筒干しし、着た時を同じ状態になるようにします。

タンブラー乾燥は縮んだり毛羽が乱れの原因になりますので乾燥機は使わないことをオススメします。

タンブラー乾燥とは?と思った方は、『タンブラー乾燥禁止って!?綿やジーンズの正しいクリーニング方法とは!』の記事で詳しく紹介してますのでこちらもチェックしてみてくださいね!

ベロア生地のアイロンがけの方法

洗濯後シワが気になった時はアイロンがけをしたいところですが、普通にかけてしまうと傷みや毛羽の乱れの原因になりますので避けましょう。

アイロンがけは取り扱い絵表示で衣類に適切な温度を確認し、スチームアイロンでおこないます。

衣類の表面から1cmほど離してスチームアイロンをあてることがポイント。

ベロア生地の季節はいつまでが最適?

ベロア素材といえば秋から冬にかけて人気の素材ですよね。

冬をすぎた春先でも、色によっては3〜4月までは取り入れられるのではないでしょうか?

春に着る場合は靴をパンプスやミュールにしてみたり、春っぽい素材のジャケットなど羽織れば可愛らしく着れちゃいます!

夏は素材的に暑いのと、見た目も重たくなってしまいますのでやはり取り入れるのは難しいかと思います。

まとめ

  • ベロア生地は細かい毛羽が生えている、滑らかで艶やかな光沢を持った素材。
  • 特徴は肌触りが良く、光の当たり方によっては色が変わって見える
  • 洗濯方法は、傷みやすい素材のため衣類それぞれにあった方法を確認し、洗濯機を使うか手洗いかを決めるのが◎
  • アイロンがけはスチームアイロンで。
  • 季節は秋冬〜春先まで。

今回はベロア生地の特徴や洗濯方法、季節についてご紹介しました。

秋や冬には欠かせない素材のベロアは繊細な素材なので洗濯方法を確認して、せっかくなら長く着たいですよね!

正しい方法で洗濯し、かわいいベロアでおしゃれを楽しんでくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください