ブイヨンの代用品にはコンソメとほんだしどちらが良い?コンソメとの違いについてもご紹介!

美味しいスープを飲むと心も身体もお腹もホッコリしますよね。
美味しいスープ作りや洋食に欠かせないのがブイヨン。

今日はホッコリしたい!でもブイヨンがない!なんてピンチの時にも代用品を知っていれば安心です。
ブイヨンの代用品は何が良いかな?と考えたとき、家にいつもあるのがコンソメとほんだしでした。

余ったコンンソメやほんだしがブイヨンの代用に使えたらとても便利ですよね。

今回は『ブイヨンの代用品はコンソメとほんだしどちらが良い?コンソメとの違いは?』というテーマについて、調べたことをご紹介致します!

【スポンサードリンク】

ブイヨンとは

ブイヨンとはフランス語で「出汁」の意味です。

お肉やお野菜をじっくり長時間煮込んだブイヨンや香味野菜などを短時間煮込んで作ったブイヨンもあります。どれも出汁なので塩などの味付けはされていない洋風出汁です。

コンソメとは

コンソメとはブイヨンを素にさらにお肉や野菜を足して長時間煮込みながらアクを取ってスープを濾していきます。
調味料で味を調えてコンソメスープが完成します。

完成後のスープは綺麗な透き通った琥珀色に出来上がっています。

コンソメをギュッと凝縮した調味料がキューブや顆粒になります。

【スポンサードリンク】

ほんだしとは

ほんだしとはその名の通り出汁です。

ブイヨンと違うのは何で出汁を摂っているかで、ほんだしはカツオや昆布の出汁をメインに塩や砂糖で調味された和風出汁です。

ブイヨンの代用にはコンソメ?ほんだし?

コンソメで代用

ブイヨンの代用にコンソメは向いています。

先ほどもお伝えしたようにコンソメとはブイヨンにお肉やお野菜を足してさらに煮込み塩などで味を調えた調味料なので問題なく代用出来ます。

ただブイヨンは出汁なのでうま味成分のみで塩分など味は付いていません。

コンソメはそのまま食べれるくらい味が付いているので代用する際は全体の味付けの調整をしないととても濃くなってしまうのでその点は注意して代用してください。

ほんだしで代用

ブイヨンの代用にほんだしは向いていません。

先ほどもお伝えしたようにほんだしはカツオや昆布から出汁を摂った和風出汁なので代用には向いていません。

ブイヨンはお肉やお野菜の風味の効いた洋風の出汁なので代用しても大分違う味になります。

ブイヨンとコンソメの違いは?

ブイヨンとコンソメの違いはブイヨンが出汁でそのブイヨンを素に作られたのがコンソメです。

ブイヨンは出汁なので味は付いていなくそのままでは食べないです。

コンソメはブイヨンを素に味を付け整えているのでスープにしたり調味の味付けとして食べられます。

まとめ

ブイヨンの代用品は何が良い?コンソメ・ほんだし?コンソメとの違いは?

  • ブイヨンとはお肉や野菜から摂った洋風の出汁です。
  • コンソメはブイヨンを素に味を付けて調えスープや調味料として使います。
  • ほんだしはカツオや昆布から出汁を摂った和風の出汁です。
  • ブイヨンの代用にコンソメは向いています。味が濃くならないよう調節が必要です。
  • ブイヨンの代用にほんだしは向いていません。味が結構変わってしまいます。
  • ブイヨンとコンソメの違いは単体で食べれるか食べれないかの違いがあります。

今回は普段何気なく使っているブイヨンやコンソメ・ほんだしについて色々調べてみました。
それぞれの違いや特徴が解っていれば代用やお料理の幅も広がります。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

お役にたったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。


料理ランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください