バニラビーンズの使い方とは?マカロンやプリンを作る時、どう使う?


ダウンロード

バニラビーンズを使うレシピには、マカロンや、プリンや、バニラアイスなどいろいろとありますよね。

でも、バニラビーンズの使い方ってご存知ですか?バニラビーンズ自体は、乾燥した細長い鞘の中に入っています。

しかし、この乾燥した鞘のままでは、使えませんよね。マカロンやプリン作りに、バニラビーンズをどのように使ったらいいのか、バニラビーンズの使い方をご紹介します!

【スポンサードリンク】

バニラビーンズの使い方

バニラビーンズは、鞘のままミルクに入れて、温めて香りを移すというような使い方をすることもあります。

でも、カスタードクリームとか、バニラアイスとかに入っている黒いツブツブは、鞘の中にあるので取らないといけません。

使う分のバニラビーンズを取り出すので、鞘を使う分だけ短く切って、包丁で縦に裂いて、スプーンなどでバニラビーンズをこそげ取るようにして取り出します。

余ったバニラビーンズは、なるべくラップにきっちり包み、空気に触れないように冷蔵庫で保存します。

空気に触れると、ダメになりやすいのです。

バニラビーンズを取り出した後の鞘は、ミルクを温めるときに、一緒に入れて香りを移すというな使い方もできます。

また、グラニュー糖と一緒に入れておくと、香りが移ってバニラシュガーができます。お菓子作りのときに使いましょう。

また、オイルに入れておくと、バニラオイルができます。

バニラビーンズをマカロンに入れる場合

バニラビーンズは、マカロンに入れるときは、どのように使うのでしょうか。

ちなみに、マカロンにバニラビーンズを入れると、バニラビーンズの脂肪分によって、生地が膨らむのを促進するようです。

なので、ふっくらとしたマカロンに仕上がるみたいです。

さて、マカロンに使うときには、マカロン24個分に対して、3センチくらいのバニラビーンズを使います。

マカロンは、ただでさえ甘いので、バニラビーンズを入れすぎてしまうとかなり甘くなってしまいますから、香り付け程度に入れます。

バニラビーンズを混ぜるタイミングというのは、メレンゲに粉類を入れてさっくり混ぜてからバニラビーンズを入れて、混ぜます。

【スポンサードリンク】

プリンにバニラビーンズを入れる場合は?

プリンにバニラビーンズを入れるときには、プリン5個分に対して、バニラビーンズ1/2本分を使います。

バニラビーンズを入れるタイミングは、ミルクを温めるときに、バニラビーンズと、鞘も一緒に入れて温めます。

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

バニラビーンズの使い方

  • バニラビーンズは、使う分だけ切って、縦に裂いてビーンズを取り出す。
  • マカロンの場合は、メレンゲに粉類を入れて混ぜてから、バニラビーンズを入れて混ぜる。
  • プリンにバニラビーンズを使うときは、牛乳を温めるときに、バニラビーンズと鞘も一緒に入れて温める。

ということでしたよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ