アルミホイルの代用には何が良い?オーブントースターでグリルやホイル焼きを作りたい時必見!

a650383b784f6da82c11bbcba7b355d4_s

アルミホイルはオーブントースターなどでホイル焼きなどを作るときに活躍するキッチンアイテムですが、ない時にはアルミホイルの代わりになにかで代用することはできるのでしょうか。

オーブントースターでグリルやホイル焼きをしたいという時、アルミホイルがないと困りますよね。

アルミホイルを使ってホイル焼きをすると素材の香りや旨味を逃さず美味しくできます。果たして代用になにか使えるものはあるのか?

アルミホイルの代用について調べてみました。

【スポンサードリンク】

クッキングシートをアルミホイルの代用に

クッキングシートでお魚を焼くことができるのをご存知ですか。アルミホイルがない時は、クッキングシートで代用してみましょう。

クッキングシートはアルミホイルとは性質が違い、どうやって包んだらいいのかと迷いますよね。クッキングシートで代用する場合は、一人当たり30cm角くらいのクッキングシートを使います。

クッキングシートがひし形になるように置き、その真ん中らへんに野菜やキノコ、お魚を置いていきます。調味料を振りかけるときは、こぼれないように中心に調味料を振りかけるようにしましょう。

クッキングシートの上下をつまんで合わせ、1cm幅くらいに数回折りたたんでいきます。そうして口を閉じたら、今度は両サイドを閉じましょう。キャンディーの包み紙みたいな感じにねじって口を閉じます。

そうしたら後はいつも通り、オーブントースターやフライパンなどで蒸し焼きを作れば完成です。

クッキングシートで作ったホイル焼きは、アルミホイルの時よりも破れにくく、また火の通りにムラが出ないというメリットもあるので作りやすいと評判です。ぜひ活用してみてください。

また、グリルを作るときも、直火では燃えてしまいますがオーブンなら大丈夫です。オーブントースターでは焦げてしまったり、熱源に接触すると発火するのであまりお勧めできません。

クッキングシートの代用!電子レンジやオーブン、フライパンでのお料理で使えるものとは?

お皿にお皿で蓋をする

アルミホイルがない時に代用として使える方法は、お皿にお皿で蓋をするという方法もあります。

蓋つきのお皿を使ってもいいですが、そのようなお皿が家にない場合はお皿の上にお魚などを乗せてお皿で蓋をして調理しましょう。

ただし、取り出すときは熱いので充分注意しながら取り出しましょう。

耐熱皿の見分け方とは?レンジやオーブンでも安心して使いたい!

【スポンサードリンク】

フライパンで蓋をし蒸し焼きにする

オーブントースターをそもそも使わなくても、ホイル焼きのように調理することはできます。

フライパンで、蓋をして蒸し焼きにすればいいのです。こちらも簡単ですので試してみてください。アルミホイルに包んでフライパンでホイル焼きをする方法もありますが、アルミホイルがない時は直接フライパンで蒸し焼きにしてしまえばいいでしょう。

蒸し焼きにすると、旨味や香りが逃げないので美味しくできますよね♪

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

アルミホイルの代用に使えるもの

  • クッキングシート
  • お皿にお皿で蓋をする
  • フライパンで蒸し焼きにする

 

ということでしたよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ