スエード生地の洗濯方法やお手入れとは?季節や特徴についてもご紹介!

スエード生地のファッションアイテムって重宝しますよね。私はスエード生地のアイテムって落ち着いた雰囲気でちょっと大人っぽくしたい時などにもとても役だ立つので大好きな素材の1つです。

お手入れや洗濯方法をきちんとしていれば永く愛用出来るのもスエード生地の魅力だと思います。
皆さんはどの季節によくスエード生地を着用しますか?

今回は人気のファッションアイテム『スエード生地の洗濯方法やお手入れや合う季節・特徴』について調べてみました。

【スポンサードリンク】

スエード生地とは

ファッションアイテムとして動物の革を使用できるよう加工した素材です。

子羊や子牛の皮を使います。革の内面を化合物を使って革をなめしてサンドペーパーなどで起毛させた製品です。
毛足が短くて柔らかいものは高級品と言われてます。スエードとはフランス語です。

スエード生地の洗濯方法・お手入れの仕方

スエード生地は革製品の1つです。

革製品は通常水洗いが出来ないので、お家で洗濯する事が出来ない製品です。
お家で水洗い洗濯が出来ない製品は日頃からきちんとお手入れをして下さい。

お手入れを怠るとカビが生えてきたりして使用することが困難になる場合があります。
中には水洗いできる製品もありますので製品の洗濯表示をご確認下さい。

【スポンサードリンク】

洗えないスエード生地のお手入れ方法

水洗い不可マーク・ドライマークの場合は水洗いできません。

①カビ・湿気は大敵です。

着用後はすぐに収納せずに風通しの良い日陰で陰干しをして湿気を取り除いてください。

②スエードの風合いを保つために

ホコリや汚れを取り、ブラッシングをして、乾拭きをして下さい。

注意
雨などで濡れてしまった場合はタオルなどで水気を押さえた後陰干しをして下さい。
スエードは熱に弱いので濡れているからといってドライヤーなどで乾かすのは厳禁です。クリーニングに出した場合は戻ってきたらすぐにビニール袋から出して2~3日程度陰干しをして湿気を取って下さい。

洗えるスエード生地の洗濯方法

洗濯機マーク・手洗いマークの場合は水洗い出来ます。

①水洗い前に

水洗いをする前に襟や袖といった特に汚れが付きやすい部分は洗剤を直接付けてスエード専用ブラシか柔らかめのブラシで汚れを浮かせておきます。

②型崩れや風合いを保つために

洗濯ネットに入れます。表向きの状態で軽く畳み大きめのネットに入れて下さい。

注意
スエードはアルカリ性にとても弱いので中性洗剤を使用して下さい。
色落ちや型崩れをより防げます。

③優しく洗う

スエードはとてもデリケートな素材です。
手洗いで押し洗いをするか洗濯機の手洗いコースを使用して下さい。

④仕上げに

風合いを保つために柔軟剤を使用して下さい。

注意
スエードはとても色落ちをしやすい製品なので単独で洗って下さい。

⑤洗濯じわ・毛並みの乱れを防止

型崩れしないよう脱水後すぐにネットから出して最初は日陰で平らに広げて乾かしある程度水分が無くなったら形を整えて厚みのあるハンガーで干して下さい。

⑥仕上げ

しっかり乾いたら最後の仕上げ、スエードの風合いを保つためにブラッシングをして下さい。

スエード生地オススメの季節や特徴

スエード生地の合う季節は生地の特徴から秋・冬がオススメです。
スエード生地の特徴は光沢感と柔らか味、起毛です。

スエード生地を使用したアイテムにもよりますが白やベージュといった淡い色味であれば春でも大丈夫です。

まとめ

スエード生地の洗濯方法・お手入れや季節・特徴

  • 水洗い出来るか出来ないかを必ず確認して下さい。
  • 湿気やホコリは大敵です。
  • 水洗いする場合優しく洗い型崩れや風合いを保つようすばやく陰干しをして下さい。
  • 季節は秋冬がオススメですが色味やアイテムによっては春でも大丈夫です。
  • 特徴はやはり光沢感と起毛です。

今回はファッションのアイテムに取り入れるとオシャレ度がぐっと増すスエード生地について色々調べてみました。

お手入れ方法など少し大変な部分もありますが、こまめにお手入れをして永く愛用したいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

お役にたったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。


雑学・豆知識ランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください