ロイヤルミルクティーとミルクティーの違いとは?カフェイン量やカロリーを比較!作り方も電子レンジで簡単♪

仕事や勉強で疲れた時、甘いミルクティーでほっと一息つく方は多いのではないでしょうか?

レモンティーやストレートティーと並んで食後やティータイムに欠かせない紅茶の飲み方ですが、ミルクティーには「ロイヤルミルクティー」と普通の「ミルクティー」があるのはご存知ですか?

そんな「ロイヤルミルクティー」と「ミルクティー」ですが、一体どんな違いがあるのでしょうか?

またカフェインの量やカロリーについても気になります。妊娠中でも安心して飲めるのかも知っておきたいですよね!

今回は「ロイヤルミルクティー」と「ミルクティー」の違いをカフェイン量とカロリーも比較してご紹介します。

またロイヤルミルクティーの電子レンジを使った簡単な作り方についてもご紹介しますのでよかったら参考にしてみでくださいね!

【スポンサードリンク】

「ロイヤルミルクティー」と「ミルクティー」の違いとは?

ロイヤルミルクティーとミルクティーは何が違うのでしょうか?それぞれの特徴を調べました。

ロイヤルミルクティーの特徴

ロイヤルミルクティーは紅茶の茶葉を鍋でミルクと水で煮出して作るミルクティーです。

普通のミルクティーよりも多くミルクを使い、よりコクのある味が特徴的です。

また「ロイヤル」とつけられた名称は実は和製英語であり、海外では通じません。

ミルクティーの特徴

ミルクティーは、紅茶の茶葉を直接ミルクと水で煮出しているロイヤルミルクティーに対し、紅茶を入れてから少量のミルクを入れたものを指します。

レモンティーとストレートティーに並んで日本でよく飲まれる紅茶の飲み方の一つです。

ロイヤルミルクティーのようなコクはありませんが、ミルクを足すことで甘みが増し飲みやすく人気の紅茶の飲み方ですよね!

セイロンティーの特徴や効能についてはこちらの記事を参考にしてみてください!

→『セイロンティーの特徴や効能とは?カフェインは含まれる?妊娠中は飲んでも大丈夫?』

カフェイン量はどのくらい?

普段よく飲まれているミルクティーですがカフェインはどのくらい含まれるのでしょうか?

妊娠中の方やカフェインを日頃から気にしてる方は参考にしてみてください!

●ロイヤルミルクティーのカフェイン含有量

・・・100mlあたり30〜40mg


●ミルクティーのカフェイン含有量

・・・100mlあたり20〜30mg


メーカーや自分で入れるときのミルクの量等によっても多少異なりますが、ロイヤルミルクティーの方が普通のミルクティーよりもカフェイン含有量が多いことがわかります。

妊娠中は1日200~300mg程度ならカフェインを取っても良いとされるので1日に2~3杯は飲んでも大丈夫ですが、気になる方はできるだけ控える方が良いでしょう。

【スポンサードリンク】

カロリーはどのくらい?ダイエットには不向き?

ダイエット中の方は飲み物のカロリーは日頃から気になりますよね。

カフェインと同じくカロリーもロイヤルミルクティーの方が高いのでしょうか?

●ロイヤルミルクティーのカロリー

・・・100mlあたり55〜65kcal


●ミルクティーのカロリー

・・・100mlあたり35〜45kcal

こちらもメーカーやミルクや砂糖の割合にもよりますが、カロリーもロイヤルミルクティーの方が高いことがわかりました。

ミルクティーは高カロリーのためダイエットには向いてるとは言えませんが、無糖のストレートティーは0kcalのためおすすめできます。

またキャラメルティーやピーチティーなどの茶葉由来のフレーバーティーも基本的に0kcalの上に、リラックス効果があるとされているのでダイエットに向いているとされています。

ロイヤルミルクティーの電子レンジを使った作り方

ロイヤルミルクティーは普通のミルクティーと違って鍋で茶葉をに出して作るため少し手間がかかるイメージがありますが、電子レンジを使って簡単に作ることができます!

参考にしてみてくださいね♪

材料(1杯分)

MEMO

● 牛乳·····マグカップ1杯分
● 紅茶のティーバック·····1つ
● 砂糖(お好みで)·····適量

作り方

1.耐熱性のマグカップにティーバックと牛乳を入れます。
2.軽くラップしたら600Wで2分温める。
3.レンジから出し、1~2分ほど蒸らす。
4.ティーバックを取り出し、お好みで砂糖を入れたらできあがり!

まとめ

ロイヤルミルクティーとミルクティーの違いとは?カフェイン量とカロリーも比較!

  • ロイヤルミルクティーと普通のミルクティーはミルクの量と抽出の仕方が違う
  • ロイヤルミルクティーのカフェイン量は一般的に100mlあたり30~40mgでカロリーは100mlあたり55〜65kcal
  • ミルクティーのカフェイン量は一般的に100mlあたり20~30mgでカロリーは100mlあたり35〜45kcal
  • ロイヤルミルクティーは牛乳にティーバックを入れてレンジでチンするだけで簡単にできる♪


今回はロイヤルミルクティーと普通のミルクティー特徴やカフェイン量、カロリーについて比較してご紹介しました。

疲れたときにミルクティーを飲んでホッと一息つくことも多いと思いますが、カフェイン量も多くカロリーも高いので飲みすぎには注意が必要です。

色んな紅茶の飲み方や種類もあるのでお好みの紅茶を探してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください