レモン汁1個分は何cc?大さじだとどのくらい?知っておきたい「量」について徹底調査!

レモンって美容にも健康にもいいので積極的に取り入れたいと思っています。

揚げ物などに添えるのはもちろんですけど、ドレッシングにレモン汁をちょい足ししてみたり、スイーツを作るときにもレモン汁を入れると爽やかな風味になるので大好きです。
お酒に入れても美味しいですよね!

レシピを見るとレモン汁何CCとか大さじ何杯などの記載が多いと思います。
そこで今回は『レモン汁1個分は何CCなの大さじだとどのくらい?知っておきたい量』について徹底調査しました。

【スポンサードリンク】

レモン汁1個分の量は?

レモン1個分の量は大きさにもよりますが通常売られている大きさの物で40~50CC程搾れます。

大さじは1杯15ml、小さじは5mlなのでレモン1個分はだいたい大さじ3杯と小さじ1杯程度になります。

レモンを上手に絞るコツは?

レモン1個分の量についてお伝えしました。
レモンの大きさにも勿論よりますがだいたい販売されているレモンは平均して同じくらいの大きさの物が揃っています。

肝心なのが搾り方です。

搾り方によって同じくらいの大きさのレモンでも絞れる量は結構変わってきます。
無駄なく上手にレモンを絞るコツをお伝えします。


①600Wの電子レンジで10~20秒程温める。

温める事によって中の果汁が搾りやすくなります。

②レモンを平らの所に置きゴロゴロ転がす。

ゴロゴロ転がすことによってレモンの硬い皮が柔らかくなります。
中の果汁もより一層搾りやすく溢れてきます。

③レモンの先端に切れ込みを入れる

レモンの先端を切り落として十字に切り込みを入れます。
切れ込みを入れて搾ると果汁だけが出てくるので種を取り除く手間が省けます。

④思いっきり搾る!

果汁も皮の中でたっぷり満たされ搾りやすいように皮も柔らかくなって切れ込みを入れたら後は一気に搾り出すだけです。

今までただ単に搾っていた時と比べてとても搾りやすくなっているのが解ると思います。

是非、試してみて下さい。

【スポンサードリンク】

美味しいレモンの選びか方は?

①香りをチェック!

香りの強いレモンはそれだけ果肉も熟しているという事なので香りの強いレモンを選んで下さい。

②色をチェック!

皮の表面の色ムラガ無くてツヤのあるレモンは新鮮な証拠なので色むらのないツヤツヤなレモンを選んで下さい。

③ヘタをチャック!

しっかりヘタがついていてヘタが枯れていないレモンも新鮮な証拠です。

④重さをチェック!

やはり最後は重さですね。中身を直接確認出来ない分重さで中の詰まり具合を確認して下さい。

まとめ

レモン1個分の量は?レモンの色々

  • 通常のレモン1個分で40~50CC程搾れます。
  • 通常のレモン1個分で大さじ3杯・小さじ1杯程絞れます。
  • 上手に搾るには温めて皮を柔らかくするのがポイントです。
  • 美味しいレモンは香り・色・ツヤ・ヘタ・重さがポイントです。

今回はお料理やスイーツ作り、お酒にも合うレモンの量やレモンについて徹底調査をしてみました。
美容にも健康にもとても良い効果があるレモンを上手に取り入れていきたいです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください