ローリエの代用には何が良い?カレーやポトフに代わりに入れるものとは!


ダウンロード (6)

ローリエは、カレーやポトフに入れることの多い、香り高い葉っぱですが、ローリエがないというとき、カレーやポトフに代用で使えるものはあるのでしょうか?

カレーやポトフには、ローリエがないとダメなんだという人もいることでしょう。

ローリエの香りは、お料理の美味しさを引き立ててくれますよね。

ローリエがなくて困ったな。というとき、代用に使えるものはあるのかどうか、調べたのでご紹介します!

もちろんハーブの香りには好き嫌いがありますので、万人におすすめできるものではありませんが、魚や肉の臭み消しをしたいとき、少量用いれば効果的なんだな、という風に覚えてみてください!

【スポンサードリンク】

ローリエの代用1.ローズマリー

ローリエは、月桂樹の葉のことで、このローリエの役割というのは、お肉の臭みを消したり、香りをつけたりという風にお料理に使われます。

ハーブには、それぞれ特有の香りがあるので、ローリエの香りが好きな人が、香りを目的として使用するなら、ローリエの代わりに使えるものはないといえるでしょう。

しかし、お肉の臭みを消すという目的なら、代用できるハーブがいくつかあります。

その1つが、ローズマリーというハーブです。ローズマリーというのは、地中海原産のシソ科のハーブで、強い抗菌作用があり、強く刺激のある香りがします。

癖の強いラムなどの肉の臭み消しにも使われたり、淡白な鶏肉や白身魚などにも幅広く使われます。ジャガイモとの相性もいいハーブです。

香りが強いので、臭み消しには少量用います。

ローリエの代用2.タイム

ローリエの代用として、肉の臭み消しに使えるハーブには、タイムというのもあります。

タイムは、シソ科の多年草で、気品のある清々しい香りがします。

煮込み料理や、スープ、ムニエルなどに用いられ、肉や魚や、トマトと相性のいいハーブです。

殺菌作用、防腐作用が強いハーブで、葉っぱを煮出したハーブティーをうがいに活用して風邪予防するという使い方もあります。

ローリエの代用3.セロリの葉

ローリエの代用として使える葉っぱに、セロリの葉もあります。

セロリの葉は、セロリの茎よりも栄養が豊富といわれています。

セロリの葉っぱは、カレーにも用いられますが、意外と和風の味付けも合うようで、佃煮やふりかけにして食べるという人もいらっしゃいます。

肉や魚の臭み消しに効果があります。

【スポンサードリンク】

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

ローリエの代用に使えるハーブ

  • ローズマリー
  • タイム
  • セロリの葉っぱ

ということでしたよね。

ハーブの香りは強いので、ローリエの香りに慣れている人は「ん?」と思うかもしれません。

好みもあると思うので、はじめはローズマリーなどがあまり強く臭わないくらいの少量からお試しください。

しかし、これらのハーブは抗菌作用によって、魚や肉の臭み消しには効果抜群ですよ。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ