ぬいぐるみのクリーニングについて!価格や方法を一気にご紹介!


あなたはぬいぐるみのクリーニング、してますか?

お子さんが大切にしているぬいぐるみ、ご自身が小さいころから大切にしているぬいぐるみ…

そのぬいぐるみは実は雑菌がいっぱいかも!?

大切なものだしキレイにしたいけど、どんな方法でクリーニングすれば良いのかわからない。

価格はどれくらいかかるのか知りたい。

そもそもぬいぐるみってクリーニングに出せるの?

ホームクリーニングも出来るの?

そんな疑問を持っている方もいらっしゃると思います。

そこで今回はぬいぐるみのクリーニング方法とその価格帯などをご紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

 

ぬいぐるみのクリーニング方法

ぬいぐるみのクリーニング方法は2つあります。

・クリーニング屋・専門業者に頼む
・自宅で洗う

専門業者に頼んだ方が型崩れもしないし、洗剤がぬいぐるみに残る心配もないのでオススメです。

時間がかかったり価格もそれなりにするので、水洗いできるものであれば自宅でクリーニングするのも一つの方法です。

 

ぬいぐるみのクリーニングの価格

業者にお願いする場合、価格はぬいぐるみの大きさによりに変動します。

30cm未満で約1,500円、30cm以上10cmごとに約+1,000円の追加料金、といった感じです。

1mくらいある大き目のぬいぐるみになりますと、約10,000円の価格となりますね。

お洋服を着ていると洋服分別料金、となり価格がプラスされるところもあります。

町のクリーニング屋さんでは、ぬいぐるみは店舗でクリーニングできず業者に委託する場合があります。

その場合は価格も高くなってしまうので、事前に確認しましょう。

【スポンサードリンク】

クリーニング業者に頼む場合のメリット

ただ単に汚れをとってくれるだけでなく、様々なオプションを提供してくれるところもあります。

もちろんオプションは別料金になりますが、キレイにしてくれるならと利用する方が増えています。

防ダニ加工、シミ抜き、綿取り替えなど自宅ではできないサービスが人気です。
特にお子様が気に入ってるぬいぐるみは衛生的に気になる!という方もいらっしゃいますよね。

特にキレイにしたい場合には業者に頼むのが早くて安心です。

 

自宅でぬいぐるみクリーニングする場合の注意事項

ぬいぐるみにより洗濯できないものがあるので事前に確認してください。
人工皮革・革、ウール、中綿がポリエステル以外のもの、紙を使用しているものなどはホームクリーニング不可です。

そして洗濯する前に、水で濡らしたタオルでぬいぐるみを擦ってみて、色落ちしないかの確認をします。

色落ちしない場合はホームクリーニング可能です。

 

ホームクリーニングの手順

ホームクリーニングの手順

  • ぬいぐるみが入る大きさの容器にぬるま湯と中性洗剤を入れる
  • 容器にぬいぐるみをいれ、やさしく押し洗いをする。
  • 手で押して軽く水をしぼり、きれいな水で数回すすぐ。
  • タオルに包み洗濯ネットにいれて、10秒~15秒脱水する。
  • 形を整え、日陰に干す

キレイになっても干し方によっては型崩れを起こす場合があるので、吊るすよりは、置く形で干すのがオススメです!
 

最後に

落ち込んだ時、楽しい時、そばにいてくれたぬいぐるみ。

いつまでもキレイな状態で寄り添っていてほしいですね!

ホームクリーニングの場合は痛めてしまわないように細心の注意を払い、自己責任で行ってください。
難しいな~と感じるのであれば、無理せず業者にお任せしましょう!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ