ほんだしの代用にめんつゆや鶏ガラは使える?味噌汁や炊き込みご飯を作りたい♪



味噌汁や炊き込みご飯など和食で活躍するほんだし。ほんだしの代用にめんつゆや鶏ガラは使えるのでしょうか。

お味噌汁や炊き込みご飯を作りたいときにほんだしがないというシチュエーションでは、代用に何を使えばいいのか調べてみました。

めんつゆ、鶏ガラは比較的どのご家庭にも常備されている出汁調味料ですよね。めんつゆ、鶏ガラでほんだしの代用を出来るのかどうかご紹介します。

【スポンサードリンク】

めんつゆと鶏ガラの特徴とは

めんつゆと鶏ガラはどのような特徴があり、またほんだしとはどのように違うのでしょうか。それぞれの特徴をご紹介します。

【ほんだし】
ほんだしは、塩をベースに砂糖、カツオブシエキスなどの和風だしが配合されています。

醤油などのクセがなく、さっぱりと出汁が強調された調味料です。顆粒の状態で、お味噌汁などにサッと入れて溶かして使います。

【めんつゆ】
めんつゆは、醤油をベースにしてブドウ糖果糖液糖や砂糖で甘さが濃い目に付けられている調味料です。

出汁は和風だしで、カツオブシエキスやかつお、そうだかつおなどが配合されています。醤油をベースにしているので色が濃い目に付く調味料でもあります。

【鶏ガラ】
鶏ガラは、あっさりとしていてコクのある味わいの調味料です。

中華料理によく使われます。食塩をベースに、チキンエキス、野菜エキス、コショウ、酵母エキス、調味料(アミノ酸など)などで構成されています。

色が薄くほとんどお料理に色を付けません。

お味噌汁にめんつゆと鶏ガラは代用できる?

お料理によって代用できるもの、できないものがありますが、今回はお味噌汁と炊き込みご飯に絞って代用できるか否かを調べてみました。

【めんつゆ】
めんつゆも、多少甘くなるかもしれませんが味を整えるのに使えます。

お味噌汁4人分にめんつゆ大さじ2、味噌をいつも通りの割合で入れてみてください。具はさつまいもなどの甘いほっこりした具も合います。

【鶏ガラ】
鶏ガラはあっさりとしたこれはこれで美味しいお味噌汁になるようです。鶏肉をお味噌汁の具にすることもありますから、別に鶏ガラでも違和感ないのでしょう。

鶏ガラをお好みで入れて、普段通りお味噌を入れればOKです。玉ねぎやブロッコリーなど洋風の野菜の具とよく合うようです。

【スポンサードリンク】

炊き込みご飯にめんつゆと鶏ガラは代用できる?

【めんつゆ】
めんつゆで炊き込みご飯を作れます。簡単に味を整えられて美味しくできます。コンビニの炊き込みご飯おにぎりみたいな、濃い目の味に仕上がりますよ。

分量は米1合に対してめんつゆ(3倍濃縮)を25ccです。料理酒も5cc入れましょう。

【鶏ガラ】
鶏ガラを使って炊き込みご飯を作るとコクのある美味しい炊き込みご飯になります。

具にお肉なしでもしっかりした味が出ます。醤油、酒、みりん、砂糖、鶏ガラをそれぞれ大さじ1〜お好みで。プラス塩少々で作るというのが一例です。

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

ほんだしの代用にめんつゆ、鶏ガラは?

  • めんつゆは甘めでしっかりした味に調味できる。お味噌汁、炊き込みご飯に使える。
  • 鶏ガラはさっぱりコクのある味わいの調味料。お味噌汁、炊き込みご飯に使える。醤油やみりんなども併用する。

ということでしたよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ