ピアスホールの掃除方法や頻度についてご紹介!誰でも簡単にできる掃除の仕方とは?

ピアスをあけてしばらくはまめに掃除をしていたけど、ピアスホールが安定すればなかなか掃除しませんよね。

でも、掃除しないで放ったらかしにしていると化膿したり異臭がしたりして大変な事になります。

そうならないために、どの位の頻度で掃除をしなければならないのか、

また、簡単に掃除をするにはどうすればよいのでしょうか?

そこで今回は、簡単にピアスホールを綺麗にする掃除方法や頻度について紹介します。

【スポンサードリンク】

ピアスホールの掃除方法

長い間ピアスホールのお手入れをしていなくて、白い物が出てきたり、なんだか臭いような‥‥そう感じたことはありませんか?

それは皮脂や汗の汚れがたまった垢です。

意外と耳部分は皮脂や汚れがたまりやすい部分なのです。

ですので、掃除をしないで放ったらかしにしていると悪臭や化膿してしまう事があります。

そうならないためにもピアスホールの掃除をしなければなりません

掃除の仕方(お風呂場で)

髪を洗い終わった後に行いましょう。

①ピアスホールに泡立てた石鹸をつけ優しく洗いしっかり泡を落とします

②洗った後はしっかり水気を取って乾かします

掃除の仕方(ピアフロスを使って)

ピアフロスは、フロスとハーブウォーターがセットになって売っています。

糸をピアスホールに通して掃除するので、しっかりと汚れを取る事ができます。

①市販のピアフロス(和紙で出来ている糸)をハーブウォーターに浸します

②①をピアス穴に通し、ゆっくりとフロスを引き抜きます

※しっかりと汚れがを落としたい時におすすめです。

ピアスホールの掃除の頻度は?

耳は他の肌とは違い皮脂の分泌が多い部分になります。

ですので、毎日掃除することが望ましいです

しかしだからといって、ピアフロスで掃除するのは、ハーブウォーターに浸したりしないといけないので時間のない人には大変ですね。

でも、大丈夫です。

毎日お風呂に入り身体の汚れを落とす時のついでにピアスホールも洗えば毎日続けられるでしょう。

【スポンサードリンク】

まとめ

ピアスホールの掃除方法や頻度についてご紹介!誰でも簡単にできる掃除の仕方とは?

  • ピアスホールの掃除は、できるだけ毎日する方がトラブルを起こしにくい
  • 一番簡単な掃除方法は、お風呂に入ったついでにピアスホールを石鹸の泡で優しく洗う
  • しっかり汚れを落としたい時は、市販のピアフロスが効果的

今回はピアスホールの汚れはどのくらいの頻度で、どのように掃除すればよいのかについて調べてみました。

ピアスホールは汚れているように見えないようで実が汚れがたまりやすい部分です。

そのまま掃除しないと化膿してしまったり異臭がしたり‥‥

そうならないためにも、毎日掃除するようにしましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ