部屋着とパジャマって一緒?それとも別?違いについて検証!使い分けた方がよく寝れるって本当?

皆さんは、寝る時パジャマに着替えていますか?それとも部屋着のままで寝ていますか?

人それぞれの考えで一緒の人や別の人がいるようです。

しかし、寝る時も一緒の部屋着よりかは寝る前にはパジャマに着替えた方がよく寝れる!って聞いたこともあります。

それは本当なのでしょうか?

そこで今回は、部屋着とパジャマの違いや使いわけた方が良く寝れるのかのついて紹介します。

【スポンサードリンク】

部屋着とパジャマって一緒か別か?

部屋着とパジャマは一緒か別かということですが、人それぞれみたいですね。

一緒の人

●仕事から帰ってきたらすぐシャワーを浴びて部屋着の着替えそのまま寝る

●寝る前わざわざ着替えるのが面倒くさい

別の人

●部屋着でご飯食べるといつの間にかこぼしてる時があるので、パジャマとは別にしている

●風呂上がりは洗い立てのパジャマ

●ベッドには清潔な格好で入りたいので別

部屋着とパジャマの違い

ゆったり過ごせるかどうか

●部屋着
友達が遊びに来た時でもそのままのかっこうで大丈夫。ゆったりと過ごすことができます。

●パジャマ
友達が来た時パジャマ姿ではちょっと恥ずかしいという気持ちになってゆったり過ごせなくなります。

急に人が来ても出られる服装かどうか

●部屋着
急な来客があっても部屋着のままのかっこうで出られますし、ちょっとしたゴミ出しなども部屋着に何かを羽織って出ることができます。

●パジャマ
ゴミ出しに行くのもちょっと恥ずかしいという気持ちになりますし、仲の良い友達でさえパジャマ姿を見せるのも恥ずかしいと思う人もいるでしょう。

他人から見られた時に大丈夫か恥ずかしいかの違いによっても、部屋着とパジャマの違いがあります。

睡眠の質を上げるための服装かどうか

●部屋着
ジャージなどのラフな格好が多い部屋着は、ボタン、チャック、ホック、肌の擦れ具合、動きやすさなど寝ている時には多くの影響が体にあります。そのようなちょっとした刺激によっても、睡眠の質に影響することがあります。

●パジャマ
寝ている間に不快感を与えないような服装がパジャマです。特に最高級と言われるシルク素材は、肌触りがいいので抵抗が少なく、寝返りもスムーズにできるので睡眠の質も向上しやすくなります

寝ている時に快適に睡眠がとれる服装かどうかの違いがあります。

【スポンサードリンク】

部屋着とパジャマを使い分けた方がよく寝れるの?

部屋着とパジャマの使い分けをした方が睡眠の質が良くなり、よく寝られるようになります

人間には交感神経と副交感神経が働いていて、活動のときは交感神経が、休息時には副交感神経が重要になります。

これは自然と切り替わりができるようになっていますが、夜寝る前に部屋着からパジャマに着替えることで脳と体がお休みの状態に切り替わり、より眠りに入りやすくなります

部屋着とパジャマの使い分けをしないと、夜寝る瞬間も活動の状態が続いていることになり、睡眠に入りにくく、疲れが残ったままになりやすいのです。

さらに、寝ている間は体温が上がりやすくなっているので、睡眠にはその熱を外に逃がして体温を下げることが重要になります。

パジャマは通気性に優れているのであがってしまった体温を下げることに適しています

そうすることで、深い眠りに入ることができます。

パジャマを着用するだけで眠りの質が向上し、より良い眠りを手に入れられます。

シルクのパジャマの洗濯方法とは?かわいいブランド物もこれで安心♪

まとめ

部屋着とパジャマって一緒?それとも別?違いについて検証!使い分けた方がよく寝れるって本当?

  • 部屋着とパジャマの違いは、ゆったりできるかどうか、来客中そのまま出られるかどうかである
  • 部屋着とパジャマは使い分けた方が良い
  • 寝る時はパジャマの方が体にもよく眠りの質が良くなる

今回は、部屋着とパジャマの違いや使いわけた方が良いのかについて調べてみました。

やはり、寝る前にパジャマに着替えることで脳と体がお休みの状態に切り替わり、より眠りに入りやすくなるんですね。

部屋着のままで寝ているという人は、一度パジャマに着替えて寝てみてはいかがでしょうか?

睡眠の質の違いが分かるかも知れないですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ