フランネル生地の特徴とは?毛玉はつきやすい?洗濯方法についてもご紹介!

皆さんはフランネル生地をご存知ですか?

フランネル生地と聞くと聞き馴染みがない方もいるかもしれませんが、フランネル生地とは略してネル生地と呼ばれることも多くこちらの方が聞き馴染みがある方のほうが多いかもしれません。

そんなフランネル生地ですが、特徴や洗濯方法はご存知ですか?せっかくなら特徴など知って、お気に入りの洋服が長持ちしたら嬉しいですよね!

今回は『フランネル生地の特徴や毛玉はつきやすいかな?とか洗濯方法』について、改めて気になったので皆様にご紹介致します。

【スポンサードリンク】

フランネル生地の特徴とは?

フランネル生地とは

フランネル生地とは柔らかくて暖かく軽い毛織物の事を言います。

フランネル生地はイギリスが発祥の地とされています。
織り方は平織りと綾織の2種類があります。

柔軟性・弾力性もよく保湿・保温効果も優れているので寝具や洋服、スーツなど様々な用品に使われています。

フランネル生地の特徴は?

上記でもご紹介したようにフランネル生地の特徴は保湿・保温性が高く着心地が軽いのが特徴です。

様々なデザインがあったりカラーバリエーションも豊富で生地の表面はふんわりと毛羽立っているのも特徴で魅力の1つです。

暖かくて軽いので冬など寒い時期には重宝するのがフランネル生地のアイテムです。

肌にも優しいコットン素材のものも多数あるのでデリケートなお肌の方や赤ちゃんにも安心して使えるのも特徴です。

フランネル生地は毛玉がつきやすい?

柔らかくふんわりとした毛羽立ちの風合いはフランネル生地の特徴・魅力ですが洗濯やお手入れ方法を間違えてしまうと毛玉になってしまう事があります。

いつまでも着心地・触り心地の良いフランネル生地の風合いを楽しむためにも正しい洗濯方法をご紹介致します。

注意
毛玉が付いてしまった場合は無理やり切ったりせず毛玉取りやはさみで丁寧に切り取って下さい。
無理やり引っ張ったりして取ってしまうとまた繊維が絡み合って毛玉になってしまいます。
【スポンサードリンク】

フランネル生地の洗濯方法

洗濯をする前に準備を

フランネル生地は摩擦にとても弱いので洗濯の際は摩擦を避けて下さい。
汚れが付きやすい襟や袖口は事前に洗剤の原液を付けて叩いて汚れを浮かせておいて下さい。

洗濯機を使用する場合

1、洗濯中の摩擦を避ける

洗濯中の摩擦を避ける為に洗濯にネットに入れて下さい。

ネットに入れる際も中で擦り合わないように全てのボタンを締めて汚れている面を表にして畳んでネットに入れて下さい。

フランネル生地の風合いを守るためにもオシャレ着洗剤で洗うことをオススメします。
オシャレ洗剤がない場合は柔軟剤の使用をオススメします。

2、コースの選択

洗濯機のコースは「手洗いコース」か「ドライコース」を選択して下さい。

3、仕上げ

脱水後はシワになったり風合いを崩すクセが付きやすいのですぐに干すようにして下さい。

手洗いをする場合

1、洗濯中の摩擦を避ける

洗い桶などにぬるま湯を準備してオシャレ着洗剤をしっかり溶かしておきます。

洗濯中の摩擦を避けるためにも揉み洗いは厳禁です、押し洗いで優しく洗って下さい。

2、すすぎ

洗剤がしっかり取れるまで繰り返し水を換えてすすぎをして下さい。

3、仕上げ

脱水後はシワになったり風合いを崩すクセガ付きやすいのですぐに干すようにして下さい。

まとめ

  • フランネル生地の特徴は軽さと保湿・保温性がとても良いです。
  • フランネル生地の特徴は肌さわりが良く毛羽立った風合いです。
  • フランネル生地の特徴はデザインやカラーバリエーションが豊富な事です。
  • フランネル生地は正しいお手入れ方法を行わないと毛玉が付きやすいです。
  • フランネル生地は摩擦に弱いのでその点を気をつけてお手入れをして下さい。
  • 軽くて暖かい素材のフランネル生地について色々調べてみました。

    風合いを保つためには少し気を付けなければいけない点もありますが、正しいお手入れをして長く楽しみたいと思います。

    それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
    少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください