中濃ソースとオイスターソースの違いとは?それぞれ代用はできる?

中濃ソースとオイスターソースとはどのような違いがあるかご存知ですか?炒め物など中華料理などによく使われることの多いオイスターソースですが、そんなに頻繁に使わないという人もいることでしょう。

そうすると、使おうと思った時にオイスターソースが足りないということも起こりやすいですね。中濃ソースとかなら常備されているのに・・・ということもあるでしょう。

オイスターソースがない時は、中濃ソースで代用できるのでしょうか。オイスターソースと中濃ソースのそれぞれの違いとは?また代用ができるのかについてご紹介します。

【スポンサードリンク】

中濃ソースの特徴とは

中濃ソースというのは、同じシリーズのウスターソースよりも甘みととろみがアップした調味料で、果物や野菜、酢、香辛料などが使われています。

スパイシーさとマイルドさが調和しているソースで、フライや揚げ物にかけるだけではなく隠し味としても使われます。

オイスターソースよりもとろみがあるのが特徴です。また、オイスターソースとは違い動物性のダシの原料は使われていません。

野菜や果物をじっくりと醸造することによって野菜や果物の持つ旨味をKAGOME独自の製法によって引き出し、深みのある味わいのソースに仕上げています。

オイスターソースの特徴とは

オイスターというのは「牡蠣」のことですね。牡蠣エキスに砂糖で甘みをプラスし、醤油や酵母エキスなどで味に深みを出したソースです。中華料理に主に使われます。

オイスターソースは、メーカーによってもかなり風味やとろみに違いがあるのが特徴です。野菜炒めや焼きそばなどによく使われます。

【スポンサードリンク】

それぞれ代用するには

中濃ソースをオイスターソースで、オイスターソースを中濃ソースでそれぞれ代用するには、どのように使えばいいのでしょうか。

用意するもの

  • オイスターソースの代用・・・中濃ソース+醤油+動物性のダシ
  • 中濃ソースの代用・・・オイスターソース+お酢

【中濃ソースをオイスターソースの代用にする方法】
中濃ソースはオイスターソースよりもとろみが強いというのが特徴ですから、醤油などをプラスして伸ばします。醤油の大豆による深みのある風味がプラスされてすこしオイスターソースの風味に近づきます。

味見をしてみて、それでもオイスターソースの風味と違う!という場合は味の素など「海産の動物性のダシ」調味料をプラスしてみるといいでしょう。そうするとよりオイスターソースの風味に近づけることができます。

【オイスターソースを中濃ソースの代用にする方法】
中濃ソースがない時にオイスターソースで代用するためには、少しお酢を足すといいようです。

オイスターソースには含まれていないお酢を足すことで、中濃ソースの味に近づくといわれています。

まとめ

さて、いかがでしたか?

まとめますと、

中濃ソースとオイスターソースの違い、代用するには

  • 中濃ソースは野菜と果物の旨味に、酢と香辛料などで調味したソース
  • オイスターソースは、牡蠣の旨味に醤油や砂糖を加えたソース
  • 中濃ソースに醤油や動物性のダシをプラスするとオイスターソースとして代用できる。オイスターソースにお酢をプラスすると中濃ソースに近づく。

ということでしたよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ