ルイボスティーとは何?ハトムギ茶との違いは?飲み過ぎは太るって本当?

痩せるお茶と言えばルイボスティーやハトムギ茶が思い浮かびますね。

ルイボスティーを適度に飲むのはいいけど、飲みすぎると太ると聞いたこともありますが本当なのでしょうか?

またハトムギ茶も痩せるお茶で知られていますがルイボスティーとの違いは何なんでしょうか?

そこで今回はルイボスティーは何なのか、ハトムギ茶の違い、飲みすぎると太ってしまうのかについて紹介します。

【スポンサードリンク】

ルイボスティーとは何?

ルイボスティーは南アフリカ生まれのお茶で、たくさんの鉱物が含まれる一部の地方でしか育たず、 日本では栽培ができません。

乾燥させた葉は、ルイボス茶として利用されるほか、リキュール(ルイボスリキュール)としても楽しまれています。

ルイボスティー茶は、紅茶のように赤く、ほのかに甘みがあり、苦味や渋み、クセがほとんどなくとても飲みやすいお茶です。

ホットでもアイスでもおいしくいただけます。

ルイボスティーの特徴

ルイボスティーには、カルシウムや鉄、セレンやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれています。

特にSOD酵素が多く含まれており、体内において増え過ぎた活性酸素を除去してくれるなど、健康な体になるための様々な効果があると言われています。

「SOD酵素」とは、日本語で「活性酸素を除去する」という意味です。

活性酸素が多すぎると、細胞の酸化が早まり、体内のいたるところの老化を促進してしまうのです。

さらに、活性酸素が血管の細胞を酸化させると、血行が悪化し、代謝も悪くなってダイエットには致命的な影響を与えます。
これらの活性酸素を除去してくれるのがSOD酸素です。

ルイボスティーの効能

【美肌、美髪効果】   
SOD酸素が、紫外線やストレスの影響で体内に作られる活性酸素を除去する働きが若々しい肌や髪を保つことができます。

【デトックス効果】  
ミネラルや亜鉛の働きによってリンパや血液の流れが良くなり、体内にの老廃物が体外に積極的に排出されるデトックス効果でむくみや冷えの改善が期待できます。

【ダイエット効果】  
ミネラルなどの成分は基礎代謝を促進し、血の流れを良くするため、腸内環境が整うので自然と痩せる体になります。ルイボスティーを飲むだけでも効果はありますが、運動や食事制限と共に行うと効果が倍増します。

【良い睡眠ができる】 
基礎体温をあげる働きと、お茶が持つリラックス成分で快適な睡眠を送ることができます。さらにルイボスティーはノンカフェインなので就寝前に飲んでも安心して飲めます。

セイロンティーの特徴や効能とは?カフェインは含まれる?妊娠中は飲んでも大丈夫?

ルイボスティーとハトムギ茶の違いは?

ハトムギ茶は、ほかの穀物に比べるとタンパク質が豊富に含まれており、ビタミンB2やビタミンB1、カルシウムや鉄分、食物繊維なども多量に含まれています。

さらに、アミノ酸のバランスがよく、新陳代謝増進作用があります。

これらの豊富な栄養成分は、体内の水分や血液循環を促進して、体内の老廃物を解毒する作用があります。

また、胃腸の働きを整えて、腎臓の働きを促し、利尿作用もあるので、むくみ改善効果も期待できます。

一方、ルイボスティーは上記で述べたように、活性酸素を除去するSOD酵素が多く含まれており、体内に蓄積されている毒素を排出するというデトックス効果があります。

ルイボスティーのデトックス効果により、利尿作用が高まるため、体に余計な水分を溜め込まず、むくみにくく痩せやすい体へとしてくれるのです。

つまり、ハトムギ茶は、タンパク質やビタミン、アミノ酸の効果で新陳代謝を増進して老廃物を排出し、ルイボスティーは、SOD酸素の力で老廃物を排出するということです。

【スポンサードリンク】

ルイボスティーは飲みすぎると太るの?

飲み過ぎることのないように適度にルイボスティーを飲めば、心身ともに女性の体を整えてくれる良いお茶です。

カロリーゼロなので、飲み過ぎたとしても太るどころか痩せられる可能性はあります

ただ、ルイボスティーを飲んでいるからたくさん食べても大丈夫だと安心して暴飲暴食をしてしまうと太ってしまいますので気を付けましょう。

また、ダイエットには飲みすぎても影響はないですが、ルイボスティーには、カルシウムや鉄、セレンやマグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれています。

これらの成分を取りすぎると副作用が出てきます。

カルシウムの摂りすぎで結石症になったり、マグネシウムの摂りすぎで呼吸困難や下痢が起こったりします。

また、リラックス効果があるため、眠気に襲われることもあります。

1日の摂取量は500mlが適量と言われています。

ダイエットや美容に良いからと適量以上飲むと副作用が出てくる場合があるので注意が必要です。

紅茶と緑茶、健康に良いのは?効能や成分の違いやカフェインについて!

まとめ

ルイボスティーとは何?ハトムギ茶との違いは?飲み過ぎは太るって本当?

  • ルイボスティーは、ほのかに甘みがあり、苦味や渋み、クセがほとんどないお茶
  • ルイボスティーには、美肌やダイエット効果、デトックスやリラックス効果がある
  • ルイボスティーは、SOD酸素の力で、ハトムギは栄養成分により新陳代謝を増進して老廃物を排出する
  • 副作用を起こさない為に、1日の摂取量は500mlまでに抑えに飲みすぎに注意する

今回はルイボスティーについて調べてみました。

ダイエットや美容に良いからとたくさん飲みすぎると逆に体を壊してしまいます。

1日500mlを目安に毎日続けることを心がけましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください