セカンドピアスの期間は最短どのくらい?期間中、カラーリングは控えた方が良い?

ピアスを開けたら早く可愛いデザインの物をしたくなりますよね?

でも、その前にセカンドピアスで皮膚やホールをしっかり安定させましょう。

皆さんはセカンドピアスをご存知ですか?

セカンドドピアス選び・期間はとても重要です!!
ここで間違った商品を選んでしまったり、期間を間違えると後からトラブルが出てくる事もあるので気をつけたいです。

また、セカンドピアス中のカラーリングも気になりますよね?

今回はセカンドピアスの期間についてやカラーリングは控えた方が良いのか、詳しくご紹介いたします!

【スポンサードリンク】

セカンドピアスの期間、最短は?

ファーストピアスでピアスホールがある程度完成してもまだまだ不安定です。
完全に安定させるためにつけるのがセカンドピアスです。

ずばりセカンドピアスの期間は最短でも3ヶ月はあった方が良いと思います。

セカンドピアスの役割はよりピアスホールをしっかりと安定させる事です。
なので通常で販売されている商品よりも少し太かったり長さがあったりします。

ピアスホールを少し大きめにして安定させればその後のピアスの付け替えの時に傷を付けるリスクを回避出来ます。

セカンドピアス中のカラーリングは?

カラーリングする際にはどうしても耳周辺に触れてしまうので注意が必要です。

セカンドピアス中のカラーリング気をつける点は?

  • セカンドピアスは外したほうが良い?
  • セカンドピアス中のカラーリング危険性は?
  • セカンドピアス中のカラーリング対処法は?

セカンドピアスは外したほうが良い?

不安定な時にセカンドピアスを外してしまうと薄い膜がはってしまったり、セカンドピアスを入れる際にピアスホールを傷つけてしまう可能性があります。
なるべく外さないようにして下さい。

セカンドピアス中のカラーリング危険性は?

カラーリング中はどうしても耳周辺に触れやすいので痛みがあるときなどは特に注意が必要です。

どんなに気をつけても液だれはしやすいですよね?

カラーリング剤がまだ安定してないピアスホールに入ってしまったりセカンドピアスに付いたままにしておくと化膿の原因になる事もあります。

セカンドピアス中のカラーリング対処法は?

せっかくピアスホールを安定させるためにセカンドピアスをしているのでカラーリングはなるべくピアスを開ける前にしておく事をお勧めします。

自分でカラーリングするのはこの時期は避けましょう。

美容院でカラーリングしてもらう際出来るだけ詳しい情報、開けた期間や状態などを担当の方に伝えておきましょう。

美容院だとイヤーキャップをしてくれる所が多いのでセカンドピアスを外して穴が塞がる心配や液だれして化膿してしまう心配が少し軽減できると思います。

【スポンサードリンク】

まとめ

セカンドピアスの最短期間・カラーリングについて

  • セカンドピアスの期間は最短でも3ヶ月程度
  • セカンドピアス中のカラーリングなるべく避けたほうが良い

キレイなピアスホールを作り、おしゃれをもっと楽しむためにもセカンドピアスは重要です。

また、セカンドピアスについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださね!

セカンドピアスのおすすめの太さとは?正しい選び方や期間について!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

お役にたったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーをポチッとしていただけると嬉しいです。


ピアスランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください