ファーストピアスを外した後のケアの仕方とは?出血や膿が出た時の対処法をご紹介!

ようやくファーストピアスを外せるタイミングが来て、ホールも固定してきたからそろそろケアもいらないよね!と思っている方がいたら…
それはとっても危険です!

いくら固定出来たからと言ってファーストピアスを外した後にケアをしないでいたら、せっかく出来上がったピアスホールにトラブルが起きる可能性が高まります。

そこで今回はファーストピアスを外した後の正しいケアの仕方や、万が一出血や膿が出た場合の対処法も合わせてご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

ファーストピアスを外した後のケアは?

ようやくピアスホールも固定して来てファーストピアスを卒業するタイミングが来たら、ケアも卒業!と思っていたら大間違い!

ピアスホールはどうしても溝になっていて、色々な汚れが溜まりやすい状態でもあります。

ですからファーストピアスを外した後でもケアは必須なのです。

◆お風呂でしっかり洗う!

ファーストピアスを外した後は、ピアス穴周辺をまずは入浴の際に石鹸をしっかり泡だてて洗ってあげるだけでOK!

昔はピアス穴も消毒したほうが良い!なんて話も聞こえましたが、実はピアスホールには消毒液の刺激が強すぎるのでオススメしません。

◆必要以上に触らない

ピアスは清潔に保つために消毒した方が良いですが、ピアスホールは入浴時に泡立てた石鹸で優しく洗ってあげるだけでOK!

それ以上触ってしまうと逆にしこりが出来たり、ピアスホールに負担がかかってトラブルになる可能性もあるのであまり触りすぎないようにケアして下さいね。

出血や膿が出た場合の対処法をご紹介!

先ほどのケアはファーストピアスを外した時に何もトラブルが起きなかった人のケア方法ですが、万が一ファーストピアスを外した時に「出血」や「膿」がでた場合焦ってしまいますよね。

そこで出血や膿が出た場合のそれぞれの対処法をご紹介していきたいと思います。

◆ファーストピアスを外した際に出血した場合の対処法

ファーストピアスを外した時に少し血が出てしまった…と言う人も少なくありません。

これはピアスを外す時に少しピアスホールの皮膚を傷つけてしまったことがきっかけで出血している可能性が高いです。

ですから万が一出血が伴った場合は、あまりピアスを抜き差ししたりあれこれケアのために触りすぎたりしない方が状態も落ち着いて来ます。

それでも長引いた場合は一度病院で診て貰うことをオススメします。

◆ファーストピアスを外した際に膿が出た場合の対処法

ファーストピアスを外した後に膿が出たり腫れてきた場合は、着脱時に細菌が入った可能性が高いです。

熱を持ってピアスホールが熱くなってきたり、しこりが出てくることもあります。

それを落ち着かせようとセルフケアであれこれ施すと逆に状態を悪化させてしまうこともあります。

細菌を無くさなければ完治できないので、膿や腫れが出てきた場合は自己判断せずに病院で診て貰って軟骨などを処方してもらうなどきちんと診断してもらった方が良いです。

【スポンサードリンク】

まとめ

ファーストピアスを外した後は、前のように面倒なケアをしなくて済む!と思ったら大間違いです。

まだまだピアスホール付近は炎症しやすかったり、汚れも溜まりやすい状態にあるのできちんと石鹸で洗ってピアス自体は常に消毒をして清潔に保ちましょう。

もしもピアスホールから出血した場合はあまり触りすぎず、膿や腫れが出てきた場合はめんどくさがらずに病院に行ってきちんと診断をして貰ってケアを行いましょう。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください