着物をクリーニングに出すと金額はどのくらい?期間やタイミングも一気にご紹介!


お子様の入学式や卒業式、結婚式などの冠婚葬祭で着物を着る機会はないようでありますよね。

しかし着物は自宅で洗えずクリーニングに出さないといけないものがほとんどです。

クリーニングに出したらどのくらいの金額がかかるの?どのくらいの期間で仕上がるの?と疑問に思う方は少なくないと思います。

また着物は何回くらい着たら洗った方が良いのかなど、クリーニングに出すタイミングがわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は着物をクリーニングに出した時にかかる金額や、仕上がりまでの期間やクリーニングに出すタイミングも一気に紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

着物をクリーニングに出すといくらかかる?

着物は普通のクリーニング店でも出せますが、通常の衣類を扱っているのであまり詳しくないため、おすすめできません。

実は着物には専用のクリーニング店があり、着物のみを扱っているため安心して出すことができます。

着物には小紋や振袖、紬や浴衣など、様々な種類があるため種類によってもクリーニング代は大幅に変わりますし、クリーニング店によって料金は変わってきます。

同じ着物でも安いところでは2000円、高いところでは10000円くらいと大幅に違います。

一般的な相場を言えば、4000円〜8000円くらいです。

【スポンサードリンク】

着物をクリーニングにタイミングは?

着物を一度着て閉まって、しばらく経って開けてみたら黄ばんでいたりカビが生えていた、なんて経験をした方は少なくないのではないでしょうか?

着物は着る機会が少ないものの、一度着ると汗をかいて目には見えない汚れがついてしまいます。

そのまま閉まってしまうと、後々取ることができまいシミとして残ってしまいます。

ですので理想的には、一度着たらクリーニングに出すことをおすすめします。

しかしそんなに出すとなると予算的に厳しいものですよね。一度着たら出すのが理想だと述べましたが、そんなに着物にお金をかけられない!という方は最低でも1年に一度出せば長期的に綺麗な状態で保つことができます。

着物をクリーニングに出すとどのくらいで仕上がる?

着物はあまり着る機会がないものの、連続で着る機会ができることもありますよね。

クリーニングにでしたら思ったより仕上がりが遅く次着るまでに間に合わない!なんてことがあったら困ってしまいます。

クリーニング店によっても納期は異なりますが、平均で2〜3週間はかかります。

最低でも1か月は見ておいた方が良いでしょう。

次に着る予定がある場合はクリーニングに出す前に事前にお店に問い合わせることをおすすめします。

最後に

普段着る機会の少ない着物ですが、だからこそ長期的に綺麗に保っておきたいものだと思います。

今回は着物のクリーニングについて、代金や納期などを紹介しました。

お店によっても異なりますが、少しでも参考になれば嬉しいてす。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ