フレンチマスタードの代用とは?ディジョンマスタードとの違いと作り方もご紹介!


97f69c592fe2edb6fc620bd2af87f769_s

皆さんは「マスタード」と聞いて、どんなものを想像しますか?

真っ黄色でフランクフルトなどにつけるマスタード?

それとも、つぶつぶが印象的なマスタード?

からしが定着している日本人にとっては、あまり違いが分かりませんよね。

そこで今回は、フレンチマスタードの代用とディジョンマスタードとの違いと作り方を紹介します。

【スポンサードリンク】

フレンチマスタードとディジョンマスタードの違い

からしとマスタードって一緒なんじゃないの?と思う方が多いと思いますが、実は違うんですよ。

フレンチマスタードとディジョンマスタード、からしの違いを見ていきましょう。

フレンチマスタードとは

からし菜の種子(マスタードシード)をすりつぶし、ぶどうジュースや食酢を加えて練り上げたペースト状のマスタード。

酸味と甘さがあり、マイルドな辛さが特徴的です。

ディジョンマスタードとは

フランスのディジョンと言う土地で確立された製造方法に沿って、白ワインと白ワインビネガーで作られたマスタード。

見た目や味はフレンチマスタードとほとんど変わりません。

からしとは

からし菜の種子をすりつぶして、水分を加えてペースト状にしたもので、マスタードのようにワインやお酢は加えません。

なので、ピリッと鋭い辛さが特徴的で、マスタードよりも刺激は強いでんすよ。

フレンチマスタードの代用とは?

料理などでフレンチマスタードが無い時はどのようなものが代用として使えるのか・・・

気になりますよね。

ここではフレンチマスタードの代用として使えるものを紹介していきます。

フレンチマスタードの代用

  • ディジョンマスタード
  • からし+マヨネーズ

【ディジョンマスタード】
前述の通り、ディジョンマスタードはフレンチマスタードと製法が少々違うだけで、味や見た目などは同じなので、十分に代用は可能ですよ!

【からし+マヨネーズ】
からし+マヨネーズですが、からしはマスタードに比べるとピリッとした辛さが特徴的です。

そこに酸味のあるマヨネーズを加えることで完全ではないですが、マスタードを作ることができます。

ただし、辛さや風味がマスタードとは異なりますので、自分でしっかり判断して使ってみてくださいね。

【スポンサードリンク】

フレンチマスタードの作り方

フレンチマスタードはあまり使わないし、まるまる1個は要らないなぁ・・・と思う方もいるのではないでしょうか?

そんな方々のために手軽に自分で作れるフレンチマスタードの作り方を一緒に見ていきましょう!!

フレンチマスタードの作り方

  • 材料:マスタードシード、りんご酢、保存用の瓶
  • マスタードシードを洗って、水気を切る
  • 瓶にマスタードシードを1/4入れる
  • りんご酢3/4を入れ、蓋を閉めて常温で4~5日置く
  • 漬け置きしたマスタードシートをすり鉢ですりつぶして出来上がり

意外と簡単に作れますよね。自分で材料の量を調整して、好きな分だけ作れるので良いですね。

まとめ

いかがでしたか?今回はフレンチマスタードの代用とディジョンマスタードとの違いと作り方についてご紹介しました。

フレンチマスタードについて

  • フレンチマスタードはぶどうジュースや食酢を加えて練り上げたもの
  • ディジョンマスタードはディジョン地方の製造方法に沿って、白ワインと白ワインビネガーを加えて作られたもの
  • からし+マヨネーズでも代用できるが、辛さや風味がフレンチマスタードとは異なる
  • フレンチマスタードはマスタードシード、りんご酢で手軽に作れる

あまり馴染みの無いマスタードですが、手作りもできるので気軽に作って使ってみて下さいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ