トイレマットの洗濯の頻度はどのくらい?洗濯方法も一緒にご紹介!


toiret1

トイレマット、使用していますか?

防寒のためや、トイレ内のインテリアのためなど敷いている理由は様々ですが、洗濯はどれくらいの頻度でしていますか?

トイレマットは分厚くて重みもありますので、どのように洗濯していいのか分からずに手を付けられない!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、トイレマットの洗濯の頻度と方法をご紹介いたします!

【スポンサードリンク】

トイレマットの洗濯頻度

トイレマットは意外と汚れているんです。

特に、男性が一緒に住んでいて使用している場合、目には見えませんがかなり汚れていると思って良いでしょう。 トイレマットは、良くも悪くも『トイレの床の汚れをごまかしてくれる』のです。

衛生的にも週1~2で洗濯はしておきたいところです。

女性の一人暮らしの場合は、汚れることはまれだと思いますが、できるだけ月1以上で洗濯しておきたいですね!

トイレマットの洗濯方法

トイレマット、ご自宅でどのように洗うのが良いのでしょうか。

汚れ、匂いが気になるものですので、洗濯機で洗うのはちょっと気が引ける…という方も、最初に漬け置き洗いをしておくのが良いでしょう。

漬け置き時に使用するのは水ではなくぬるま湯が効果的です♪

トイレマットの洗い方

  • 汚れが気になる時は酸素系漂白剤で漬け置き
  • 臭いが気になる時はクエン酸水で漬け置き
  • その後洗濯機で通常洗い

【酸素系漂白剤】
酸素系漂白剤は、油性の汚れを自然に乳化して落とし、活性酸素が汚れを消す働きをしてくれます。
布の繊維を傷めずに汚れの色素や汚れ自体を落としてくれます。

除菌・殺菌力もありますのでトイレマットの洗濯に使用するには最適!ともいえます。
漂白系の洗剤は塩素系と酸素系の2種類ありますので間違えないように注意してくださいね!

【クエン酸水】
クエン酸水は尿の臭いを落とす効果がありますので、トイレ掃除にも効果があるんです。
水100mlに対してクエン酸小さじ1/2を混ぜれば簡単にクエン酸水ができます。

クエン酸は100均でも販売しています。

どちらの洗剤を使用するにしても、漬け置きする時間は約10分程度で効果があります!

汚れが気になる場合は、酸素系漂白剤、匂いが気になる場合はクエン酸水で漬け置きしてから洗濯機で洗いましょう♪

【スポンサードリンク】

トイレマットの必要性

今では、トイレマットを使用していないご家庭が増えています。

トイレマットを使用していると汚れがわかりにくいので、トイレ掃除の意識があまり働かなくなってしまいます。

マットを使っていないと、汚れたらすぐにわかるので、その場で拭き掃除をするようになります。

トイレ内ではスリッパの使用でも事足りるため、トイレマットの必要性はあまり感じません…。

トイレマットがないと冬場は凍えてしまう!インテリアを統一するためにどうしても必要!という方はこまめに洗濯をするようにしましょう。

まとめ

トイレマットの洗濯頻度と洗い方

  • 女性のみの場合は月1程度
  • 男性もいるなら週1程度
  • 汚れが気になる時は酸素系漂白剤で漬け置き
  • 臭いが気になる時はクエン酸水で漬け置き

あくまでも洗濯頻度は目安です。ライフスタイルにより変動するかとは思います。

もちろん目に見えて汚れてしまったらその都度洗濯しましょうね!

洗濯方法も汚れが気になるか、匂いが気になるかによって使う洗剤が違いますので、目的に合った洗濯方法で洗いましょう♪

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ