ポン酢醤油とは?代用にポン酢は使える?作り方もご紹介!


ダウンロード (1)

ポン酢醤油とは、どんな調味料なのかご存知ですか?似たような名前の調味料に、ポン酢というのがありますよね。

ポン酢醤油を使うお料理に、ポン酢醤油がなかった場合、わざわざ買わなくても代用できるものなのか、気になります。

ポン酢だけで代用するのではなく、やはり醤油と併せる、などポン酢醤油の代用品の作り方があるのでしょうか。

ポン酢醤油とは?そして、ポン酢を使った代用品の作り方とは?などご紹介します!

【スポンサードリンク】

ポン酢醤油とポン酢の違いとは?

ポン酢醤油とポン酢の違いは、どうやら醤油があるかないか、ということのようです。

ポン酢醤油も、醤油の部分を略してただ「ポン酢」と呼ばれるみたいなので、ごっちゃになってよくわからなくなりますが、ポン酢と、ポン酢に醤油などを混ぜたポン酢醤油という二種類の商品が存在することは間違いないようですね。

ポン酢は、レモンやカボスや柚子などの柑橘類の果汁に、酢酸を加えて保存性が高くなった調味料です。

そこに、醤油が加わったのがポン酢醤油というわけなんですね。

ポン酢醤油では、ミツカンの味ぽんが代表的な商品ですよね。

ただのポン酢は、同じくミツカンから販売されています。柑橘果汁とお酢だけのシンプルさです。

醤油の量を自分で加減したいとか、塩分少なめにさっぱりと食べたいというときは、こちらのポン酢があると便利ですね。

ポン酢醤油を手作りしよう!

さて、ポン酢醤油がないとき、うちにあるものを使ってもポン酢醤油の代用品を手作りすることができます。その作り方をご紹介しますね!

ただのポン酢があれば、そちらにお好きな分量の醤油を混ぜましょう。

分量は、ポン酢大さじ1に対して、醤油大さじ1弱。お醤油のほうが少し多めですね。

でもこれは好みなのでお好きなように味を整えてください。

では、ポン酢もない、というときはどうしたらいいのかというと、ポン酢自体も手作りしましょう。

原材料はお酢と柑橘類の果汁ですから、家にあるものでたいていは間に合わせられます。

醤油大さじ1弱に、お酢大さじ1、レモン果汁3滴、みりん大さじ1、などの材料を混ぜれば完成しますよ。

レモン果汁でなくても、柚子があればその果汁を絞ってもいいですし、柚子胡椒を混ぜるという人もいるので、味見しながらお好きなポン酢醤油をいろいろ作ってみてはいかがでしょうか?

【スポンサードリンク】

ポン酢醤油はどんなレシピに使う?

さて、ポン酢醤油と、ポン酢の特徴についてご紹介しましたが、ポン酢醤油ってどんなお料理に使うのでしょうか?

鍋ものとか、和え物、おひたしに使うことが多いと思いますが、実はこんな使い方も?というふうに、いろいろに使えるものみたいですね。

いくつかご紹介しますと、焼きそば、チャーハン、ポークステーキ、マヨネーズと併せてマヨポン酢、などなど。

いろんな使い方で楽しみましょう。

まとめ

さて、いかがでしたか?
ポン酢醤油というのは、ポン酢、つまりお酢と柑橘類の果汁を合わせたものに、お醤油をプラスしたものだということが分かりました。

まとめますと、

ポン酢醤油の代用品の作り方

  • ポン酢+醤油。お醤油はお好きな分量で。
  • ポン酢がないときは、お酢+柑橘果汁+醤油。

ということでしたよね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ