にゅうめんとは?そうめんや温麵との違いやカロリーについてご紹介!

日本人にはお馴染みのそうめん夏の風物詩ですよね。皆さんは、にゅうめんや温麺は食べますか?

そもそも、にゅうめんて聞くけどそうめんとは違うのか温麺との違いはあるのか気になってきたら、カロリーも気になってきました。

ついついヘルシーなイメージもあって食べ過ぎてしまいがちな、そうめんですが意外と塩分も結構含んでいてカロリーは高いって聞いた事があったような。

なので今回は『にゅめんとは?そうめんや温麺との違いや気になるカロリー』
について調べてみました。 

【スポンサードリンク】

にゅうめんとは

にゅうめんとはそうめんの調理法の1つです。

通常そうめんと言うと麺を茹でて冷水で粉を落とし麺をしめて冷たい汁や出汁で食べます。

にゅうめんは茹でたら温かい汁や出汁で食べます、その際卵でとじたり山菜など具を入れて煮て食べたりもします。

そうめんとは

小麦粉を原料としています。日本独特の食品だと思っていましたが東アジアの方でも食べられています。

小麦粉にお水と塩を混ぜ合わせよく練ります。
その後、麺の直径が1.3㎜未満になるまで細くしていき乾燥させて出来上がります。麺を細く延ばす過程でが使われます。

細くする工程を近年では機械で行うことが多くなっていますが、昔ながらの製法で手で麺を延ばして細くする手法で製造しているそうめんもあります。

【スポンサードリンク】

温麺とは

温麺とはうーめんと読みます。

温麺もそうめんの種類の1つです。
そうめんとの違いはそうめんは製造する過程で油を使いますが温麺は油を使いません。

麺の長さも特徴的で9cmと短いので調理がしやすく乳幼児や高齢者のメニューに使われる事も多いです。

そうめん同様冷たくしても温かくしてもどちらでも好まれていますがどちらかと言うと温かい汁で頂くか出汁で煮て温かくして食べるほうが好まれています。

にゅうめん・そうめん・温麺の気になるカロリーは?

・にゅうめん…1杯 365kcal

・そうめん… 343kcal

・温麺… 338kcal

MEMO

そうめんと温麺はそのもの自体のカロリーです。これにめんつゆや薬味が入るのでもう少しカロリーは上がります。

・めんつゆ…35kcal

・薬味類…1kcal

まとめ

にゅーめん・そうめん・温麺の違いやカロリーについて

  • にゅうめんはそうめんを使って温かい汁や温かい出汁で煮て食べる調理法です。
  • そうめんは小麦粉を原料として直径1.3㎜未満になるよう細くして乾燥させた麺です。
  • 温麺はそうめんの種類の1つで油が不使用なことと長さが9cmなのが特徴です。
  • カロリーはだいたい同じです。
  • 今回は昔から食べたり聞きなじみはあるのに改めて聞かれると答えに詰まってしまいがちな、にゅうめん・そうめん・温麺について調べてみました。

    製造過程や調理方法でそれぞれ製品名・商品名が違うという事が解りました。
    体調や調理時間によって食べ分けるのもいいですね。

    それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
    少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

    スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください