お風呂掃除は酸性洗剤が使える?市販の商品で水垢も落とせる優れもの!


毎日のお風呂掃除、満足していますか?

お風呂掃除で厄介だな、と感じる汚れの中に「水垢」があります。

特に鏡についた水垢は擦っても落ちてくれませんよね。

鏡の水垢は「ウロコ汚れ」と呼ばれますが、そんな水垢を落とすのに酸性洗剤が有効なことご存知でしたか?

酸性洗剤は市販の物でそのまま使える商品がありますし、市販の商品を使って自分で作ることも可能なんです!

【スポンサードリンク】

 

水垢の原因と酸性洗剤で落ちる理由

水垢の大きな原因は、水道水に含まれるマグネシウムやカルシウムが蒸発して、化合物として固まってできた汚れです。

マグネシウムやカルシウムは「金属イオン」と呼ばれ、アルカリ性となります。

アルカリ性の汚れは、アルカリ性洗剤では落ちません!

アルカリ性は酸性に溶けるので、酸性洗剤が水垢の汚れを落としてくれるんです!

 

市販品の酸性洗剤

市販のものでお風呂用洗剤として売られているものは、中性タイプが多いです。

市販で選ぶとしたら、「お酢」の成分が入っているものを選べば水垢の取れる可能性が高いです。

食用の「お酢」そのものでも水垢を落とすのに効果があります

また、市販で酸性洗剤があまりない理由として、お風呂で使われるカビ取り用洗剤が塩素系なのがあげられます。

酸性と塩素系は”まぜるな危険”の表示通り、化合すると人体に悪影響を及ぼす塩素ガスが発生します。

お酢を使うときは塩素系の洗剤と一緒に使用しないように注意してくださいね。

【スポンサードリンク】

 

酸性洗剤の作り方

酸性洗剤は市販されているもので簡単に自作することができます。

「クエン酸」って聞いたことありませんか?

そのクエン酸を水と一緒にスプレーボトルに入れるだけで水垢に強い酸性洗剤の完成です!

基本的な量の目安は、水1カップに対してクエン酸小さじ1杯です。

汚れがひどい場合はクエン酸の量を多くして調整してください。

しっかり混ぜないとスプレーの吹き出し口に詰まってしまいます!

クエン酸水を使うときは予めお風呂用の洗剤で余計な汚れを除去してから使用してください!

鏡はキッチンペーパーに染み込ませてしばらく放置すると落ちやすくなります。

水垢を防止するコツ

先ほど水垢の原因に記載しましたが、水垢の原因は水道水に含まれる金属イオンによるものです。

水分が蒸発するときに水垢が発生します。

ですので、お風呂上りに水気をなくすことが一番の予防方法です。

スクレイパーや乾いたタオルで水分をきちんとふき取っておくと、ひどい水垢になるのを防げます。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

水垢に悩まされている人もいらっしゃるかと思います。

毎日こまめにお風呂場の水をふき取ることで予防できますので、お掃除のイライラからも解放されますね!

酸性洗剤を作るクエン酸も最近では100円商品として売られています。

経済的にも嬉しい上にお風呂もピカピカになるのは嬉しいことです。

酸性洗剤を使う時は塩素系の洗剤と同じタイミングで使うことは絶対に避けてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ