ピアスカバーとは何?金属アレルギーにも最適!使い方や入らない時の対処法をご紹介!

皆さんは「ピアスカバー」をご存知ですか?

最近ではダイソーなどの100均でも目にする機会が増えています。

実はこのピアスカバー、普通の金属製ピアスにつける事で「ノンアレルギーピアス」に変身してしまうのです!

金属アレルギーの人は、せっかくお店で可愛いピアスが見つかっても買うことが出来なかったりします。
でも大丈夫!

このピアスカバーさえあれば、あっという間にノンアレルギーピアスへと変える事が出来ます。

そこで今回はピアスカバーとはどんなものか?金属アレルギーの人にもオススメな理由と、主な使い方や入らない時の対処法などもふまえてご紹介していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ピアスカバーとは?金属アレルギーの人でも使える!

◆ピアスカバーって何?

ピアスカバーとは、金属製ピアスを樹脂で出来たピアスカバーに差し込んで使うように作られたものです。

ダイソーさんでも8個入り100円(プラス税)で売られていて、透明なのでつけても目立ちにくいのが特徴です。

ちなみに何度でも使用できるのか?ですが、注意書き部分に「衛生上使い捨てしてください」との表記があるので勿体無いですが都度捨てて新しいものに付け直した方が安心です。

◆金属アレルギーにも最適!

なんと嬉しい事に、このピアスカバーは金属アレルギーの人でも使えます。

酷い金属アレルギーでも、このピアスカバーがあるおかげでシルバーの安価で可愛いピアスも使えちゃうので大助かりします。

わざわざ金属アレルギーの人専用のピアスを探し回らなくても使いたいピアスにはめ込んで、あっという間にノンアレルギーピアスにする事が出来るのでかなり重宝します。

ピアスカバーの使い方や入らない時の対処法

◆ピアスカバーの使い方は?

ピアスカバーの使い方はとても簡単で、お手持ちの金属ピアスにカバー部分をしっかりとはめ込み、そのまま耳に直接入れて最後に付属の樹脂製キャッチでとめるだけです。

その時にポスト部分の先端が少しだけはみ出すように入れ込みます。
これでピアスカバーの付け方はOKです。

◆ピアスカバーが入らない時の対処法

基本的に裏の説明書にも書いてありますが、ダイソーさんなどで売られているピアスカバーは一般的なサイズの太さに適応するように出来ています。

ですから、太めのものだったり細すぎるものには合わない場合があるので注意が必要です。

ピアスカバーにも種類があって、色々なピアスのサイズに適した大きさの物も売られているので、自分が持っているピアスの太さにあったものを選んで使うと解決できますよ!

【スポンサードリンク】

まとめ

今金属アレルギーの方達にとても重宝されている「ピアスカバー」についてご紹介しました。

樹脂製を探し回るのに苦労していた人や、お洒落なピアスを見つけたのにシルバーなどで使えない…と悩んでいた方はこのピアスカバーを使えば一気に解決できます!

ぜひ試したことの無い方はダイソーさんなどに行って、見つけてみて下さいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください