天ぷら粉と小麦粉の違いとは?それぞれ代用できる?片栗粉とも比較してご紹介!

和食の定番と言えば「天ぷら」が浮かびます。

天ぷらの醍醐味と言えばやっぱりサッくり感ですよね。
簡単に家庭でも食べれるように天ぷら粉を使う方も多いと思います。

私も天ぷら粉をよく使います。先日はうっかり切らしてしまい、小麦粉と片栗粉は家に常備してある為ありました。

代用できないかなと思ったら、そもそも天ぷら粉と小麦粉は何が違うのかなとか片栗粉はどうなんだろう?と気になったので、今回は『天ぷら粉と小麦粉、片栗粉の違いや比較、そしてそれぞれ代用出来るのか』一気に調べてみました。

【スポンサードリンク】

天ぷら粉とは

簡単にサックサックの美味しい天ぷらが作れるように小麦粉に調味料を配合してあります。

特徴はお水で溶くだけで衣が薄くいていサッくりとした食感の天ぷらが作れることです。
黄金色の衣が薄く付いてくれるので冷めても美味しいですし、見た目はもちろんとってもヘルシーに食べることが出来ます。

配合されている調味料

小麦粉、小麦でん粉、パンプキンパウダー、卵黄粉(卵を含む) ベーキングパウダー、カロテン色素

天ぷら粉・小麦粉・片栗粉の違いや代用は?

天ぷら粉

【製法】
 小麦粉をベースに簡単に美味しく調理できるよう様々な調味料が配合されているます。

【特徴】
調味料が配合されているので水を混ぜるだけで手間をかけずにサッくりと美味しい天ぷらが仕上がります。

小麦粉

【製法】
小麦を原料として挽いて製法された粉状の製品です。

【特徴】
 小麦の成分であるグルテンが含まれているのでモッちりとした食感に仕上がります。

【代用】
天ぷら粉のベースは小麦粉なのでもちろん代用に問題はありません。

サッくり食感に仕上げるためには工夫が必要です。
小麦粉・水・卵は冷やしてから使って下さい。

小麦粉の特徴である粘りが出ないよう混ぜるときも切るように軽く混ぜて下さい。

片栗粉

【製法】
近年はジャガイモのでんぷんを原料とした商品が主流です。

【特徴】
でんぷんで出来ているのでサックサックの軽い食感に仕上がります。

【代用】
でんぷん成分ですが揚げ物に適している製品なので代用出来ます。
   
小麦粉よりも軽い食感には簡単に仕上がりますが、通常の天ぷらよりサッくり軽くなり過ぎてしまいます。

見た目も白っぽくなるので竜田揚げのような食感・見た目になりやすいです。

※天ぷら粉の代用については、『天ぷら粉の代用には何が良い?【片栗粉・小麦粉・強力粉・ホットケーキミックス・たこ焼き粉】』の記事でさらに詳しくご紹介してます!

【スポンサードリンク】

まとめ

天ぷら粉と小麦粉、片栗粉の違いや代用について

  • 天ぷら粉は簡単に調理できるよう小麦をベースに調味料が配合されている製品です。
  • 小麦粉は小麦を原料としていてグルテン成分により粘りが出やすい製品です。
  • 片栗粉はジャガイモを原料としていてでんぷん成分によりサッくり軽く仕上がります。
  • 小麦粉は代用に向いています。ただ、多少の工夫が必要になります。
  • 片栗粉は代用出来ますが、見た目、食感に違いが結構出ます。

あると便利な天ぷら粉ですが、うっかり切らした場合大体常時キッチンにある粉類の小麦粉や片栗粉の違いや代用について調べてみました。

どちらも揚げ物に適した粉製品なので代用出来ますが、工夫が必要だったり、見た目、食感が変わってしまうというデメリットももちろんあります。上手に活用したいと思います。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


サブコンテンツ

このページの先頭へ