パン粉1カップは何グラムで何cc?重さや気になるカロリーとは?

揚げ物はもちろん、グラタン等のアクセントやハンバーグなどを作る際のつなぎとしても大活躍のパン粉。

よくお料理レシピなどをみているとパン粉1カップと書いている場合やグラム数で書いている場合様々ありますよね。

前から気になっていたパン粉の重さとかやっぱり気になるカロリー、意外とカロリーは高そうですよね。

今回は『パン粉1カップは何グラムで何CCなのか?重さや気になるカロリー』についてご紹介致します。

【スポンサードリンク】

パン粉とは

主にパンが原料になっています。パンなどを粉状に砕いて作られる料理用の加工食品です。
お料理にふりかけたり、つなぎや揚げ物の衣などで使用することが多いです。

パン粉は大きく分けて3種類の製法で作られることが多いです。

⑴ 乾燥したクラッカーやパンを細かく砕いて作ります。(乾燥パン粉)

⑵ パンを乾燥させないでおおまかに粉状にほぐして砕いて作ります。(生パン粉)

⑶ 生パン粉を乾燥させて作ります。通常の乾燥パン粉より目が粗いです。(乾燥パン粉)

作るお料理や食感によって種類を使い分ける事が出来ます。

パン粉1カップのグラム数・重さは?

乾燥パン粉


1カップ(200CC)45g 
小さじ (5ml) 1g
大さじ (15ml) 4g

生パン粉


1カップ(200CC) 40g
小さじ (5ml)  1g
大さじ (15ml) 3g

パン粉の気になるカロリー


1カップ (200CC) 149kcal
100g       373kcal

パン粉1カップは200CCです。これは体積を表している単位の事です。体積とはその物がどれだけの空間を占めるかの割合、大きさを表す単位なので液体でも粉物でも1カップは200CCとなります。

【スポンサードリンク】

まとめ

パン粉1カップのグラム数やカロリーなど

  • パン粉1カップ40~45gです。
  • パン粉1カップは200CCになります。
  • パン粉のカロリーは1カップ149Kcalです。

様々なレシピに使われるパン粉について調べてみました。

それぞのレシピ本やサイトによってパン粉の分量についての標記がバラバラですので、悩んでしまう事もありますよね。今回ご紹介したことを参考にしていただけたら嬉しいです。

カロリーも気になっていましたがやはり高めですね。しかもパン粉単体で食べるのではなくつなぎや衣に使うとなると全体的にもっとカロリーはあがりますので、しっかり運動なども取り入れて健康的な毎日を過ごしたいです。

またパン粉の代用品について知りたい方は、『ハンバーグを作りたいのにパン粉がない!代用は食パン?小麦粉?片栗粉?どれがいいの?』の記事で詳しく紹介してますので参考にしてみてくださいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】

こちらの記事はいかがですか?


このページの先頭へ